現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「時間は平等」と言われるが実は違った?!思考、行動により、時間の「濃度」が変わる。

この黒板を書いた日は1月30日。 2018年が始まり1ヶ月が経とうとしています。つまり2018年のうち12分の1が終わろうとしていました。 ふとあることに気がついて調べてみたら 残り 36日 これは 修了式までに、このクラスに通うことができる日数…

【ワーク付き!】集団生活では必ず起きること。サボる人と頑張る人。クラスに起きた学びのチャンスから子供に伝えること。

クラスに学びのチャンスがやってきた! 私のクラスの目標に「係の役割を無くしてもクラスが思いやりで回っていくクラスを作る」 というものがあります。 詳しくはこちら。 www.nino2no.com そして、私はそれを子どもたちと共有した時からこの学びの日が絶対…

「みんな一緒に」ってダメなこと?目的を共有することで初めて生まれる「みんな一緒に」の良さもある。

学校は、会社でいう「社員」を育てている。社長は育たない。 集団生活の中で、 「輪を乱さないこと」を教育されてくるから 輪を乱すことを良しとしない風習が生まれる。 大人になって人と違う意見を言ったりすることを怖がるようになる。間違ってると思って…

あなたは1日のうちでどの時間を大切にしますか?脳の習性を利用する。1日の始まりの気分でその日の気分が決まる

一年の計は元旦にあり1日の計は朝にあり これは昔から言われている言葉です。以前お正月にも同じような投稿をさせていただきました。 その投稿はこちら www.nino2no.com 私の学校では、朝15分間の読書をする時間があります。 この黒板を描いた日クラスがバタ…

なぜ人は他の動物と違い「なにも出来ない状態」で生まれてくるのか。それを考えることで生き方が変わる

人間は、他の動物と生まれてくる瞬間から 違うことがあります。 それは、人間は「何も出来ない状態」で生まれてくることです。 牛や馬は生まれてすぐに立ち上がり母親のお乳を自ら飲みに行きます。 魚は、生まれてすぐに泳ぐことができ、プランクトンや獲物…

伝え方の原則。お前の言葉に「心」はあるのか? どう伝えるかよりも、どういう心で話すのかで伝わるか伝わらないかが決まる。

最近、二分の一成人式の準備が着々と進んでいます。 その時に、卒業式みたく 子どもたちが呼びかけをする場面があります。 その指導をしているときにふと昔のことを思い出しました。 私がまだ教員になっていない頃。世界一周を終えその経験を講演家として 北…

子どもの頃に知りたかった「仕事の本質」人を喜ばせることを考えよう。それは必ず仕事につながる。

「仕事」ってなに?と質問されてみなさんならどう答えますか? 辞書にはこう書いてあります。 1 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。「やりかけの仕事」「仕事が手につかない」2 生計を立てる手段として従事する事柄。職業。「将来性のある仕…

イライラの原因と解決法。イライラは一瞬で解決する。ただいるだけで幸せ。その感覚でものを見るとイライラって無くなるよ。

3学期が始まって2週間が経ちました。 しかし まだ、私のクラスは全員揃っていません。 巷で猛威をふるっている インフルエンザの影響で 必ず数人休んでいます。 そして、この黒板を書いた日はとうとうインフルエンザから全員が明けて全員登校できるかもしれ…

体験こそ学びだ。ハラに落とし込めると人は自ら動く

「体験」これに勝る学びはないと思います。 この日は学年で科学体験館にてプラネタリウム見学や理科実験をさせてもらいにいきました。 その時に書いた黒板がこちら。 私は 「体験」こそ本当に大切な学びの場 であると思っています。 例えば「世界中には貧困…