現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

想像力を身につけよう。想像力の必要性と想像力の身に着け方

以前、こんな記事をあげたことがあります。 www.nino2no.com その中で、書いたことを再掲載します。 機械化がどんどん進んでおり、様々な職業はロボットに取って代わられるようになります。 以下は、オックスフォード大学が今後10年で90%以上の確率で「…

自分の得意を出し合おう。得意を誰のために出すかによって環境は輝き始める。

私は毎日子供にたくさんのことを教えてもらっています。子供が自分の先生でもあります。 今日も素敵なことが起きたのでシェアします。 前回、宿泊研修の班決めについての記事を書きましたがその班決めを行いました。 www.nino2no.com 私は、よほどのことがな…

「先生の顔色なんか伺うな!」新クラスになって初めて激怒した話

この日子供達を全力で叱ってしまいました。まだまだ未熟だと痛感しながら反省も込めてここに書きたいと思います。 この日なぜ声を荒げてしまったかというと 子供が「みんな!席ついて!」と声を掛け合って席に着いたからです。 そそくさと自分の席についたか…

物の見方を変えると「悪い」と思っていたことが「良い」に変わる。全てはどちらから物を見るかで決まる。

物事には全て表と裏が存在します。だからこそこの世の中は比較の世界と言われています。 もしあなたが車が乗れて幸せと思っていたとしたら(表) 車を持っていない人がいるから(裏)車を持っていなかった時期があるから(裏) それと比べて幸せを感じている…

みんなで育てる意識をもつ。当事者意識をもつと、クラスの見方がかわる。

部活を辞めたいです。LINE@で圧倒的に多い相談です。 www.nino2no.com www.nino2no.com 学校がつまらない。会社が辛いです。 そんな相談も多く寄せられてます。 相談を受けていると多くの共通点が見つかります。 その共通点とは 先輩が怖くて授業がつまらな…

頼ること。1人でなんとかするより、得意を出し合うことで集団は最大パワーを発揮する。

学級が始まって数日。いきなりステキなことが起きました。 それが宿題忘れ0 別に宿題を出すのが偉いとか宿題をやるのが当たり前とかそんな話ではありません。 どちらかというと私はアンチ宿題派です。 やらされる漢字の書き取りや算数プリントよりも、もっ…

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

やりたいことがやれない理由 自分の意見が言えなくなってしまう理由 その1番の原因は 周りの人に何を言われるのかが怖い というものです。 自分がやりたいことをやった時に 社会的に認められなくて、お金が入ってこなかったら奥さんに賛同されなかったら友達…

【やりたいことの見つけ方】本当にやりたいことを見つけるための逆算思考

私の元にくるLINEの相談ベスト3に入る内容がこれです。 やりたいことが見つからない 就活に違和感を感じ 本当に入りたいと思っていない会社に 第一志望と嘘をつき みんなやってるからとなんとなく就活をしている方や 一度就職したけれど 心がボロボロになり …

【悪用厳禁】人はレッテルを貼りたがる。子どもたちに予め理想像を伝えることで良いレッテルを貼る

※この記事は悪用厳禁としておきます。使い方によっては人を操ったり、動かしたり出来てしまうので。 私は、教員をやる傍らコーチング、心理学、行動科学マネジメントなど多くのことを学び子どもたちがどうにか幸せになるヒントを探しています。その中で、コ…

【世界一失敗の多いクラスをつくる。一番成長できる環境とは、失敗を肯定できる環境】

新学期がスタートしました。今年は、去年もっていた学年を持ち上がりで持たせていただけることとなりました。 嬉しい反面少し困ったこともあります。 それは、だいたい3分の1が去年担任していたこと。 それはどういうことかというとほかの3分の2の子どもたち…

人間関係を良くするコミュニケーションのいろは。初対面の人とでもすぐに仲良くなる方法。

新学期が始まりましたね(^^)ドキドキの新学期。 あの子と同じクラスになれるかな?あの先生のクラスがいいな?友達はできるかな? そんな期待や不安が入り混じってドキドキだったと思います。 子どもたちだけではありません。新入社員の人人事異動で新しい部…

新年度。新しい学年や新しい学校において気をつけること。黄金の3日間の最高のスタートを切る方法

教育現場にとって 新年度の最初の3日間は 「黄金の3日間」と言われています。 もっと言うと 「3.7.30の法則」と言って 最初の3日 そして、7日 さらに30日を意識して学級経営を行うと良いとされています。 詳しいブログがあったのでこちらをご覧下さい。 …

環境を作ろう。子供が自分を出せる環境をつくれるかどうかが成長に大きく影響を与える

もうすぐ入学式、始業式です。 4月はじめ。 子供達が学校に来るまでの数日間。 先生たちは、めまぐるしいほどの日常を過ごします。 新しい先生、新しい環境、新しい子供達を受けもつことが大半なので 学校の方針の確認から 学年方針 学級方針を決め それに…

【人は〇〇に支配されている。やりたいことがやれない理由、勉強ができない理由を徹底解説】

新年度が始まり新しい環境に入った方も多いと思います。 仕事にしても学校にしても メンバーが変わったり場所が変わったりやることが変わったり さまざまなことが新しく変わる時期です。 そんな中で「今年こそは!」と意気込んで、やりたいことを始めたり 「…

【年度始めにしておくとよいこと。『自分の価値を知ろう』〜自分の価値を見ることで見えてくるもの〜】

昨日から新年度が始まりました。私は昨年と同じ学校での年度始め。 LINE@の相談では新年度の不安について多く質問が来ています。 (新年度の準備でバタバタしており、連絡が返せていません。申し訳ありません。) ここで新しい職場新しい学校新しいクラス新…

幸せを誰かにゆだねていないかい?不満は誰かに任せるから出る。

LINE@に日々多くの質問や悩み相談をいただきます。 なるべく返信をしようとしているのですが 母数が多くなってしまい、返信できないものが増えていってしまっています。 申し訳ありません。 後々、このような相談記事をまとめて見られるような プラトフォー…

私が教師を始めた理由。1年の付き合いを通して本当に伝えたかったこと。「幸せになってください。」

最近、ブログの更新が止まっておりました。 年度末、年度始めは、教師にとって本当に慌ただしい日々です。 プライベートでも様々なことにチャレンジしたり いろんなことを行なっておりバタバタでした。 話は修了式当日に遡ります。 今日は 私が、塾をやめ、…

目の前の子どもに伝えたいこと。全員が主役。だからこそ、脇役に徹することが大切になる。脇役になれる人にスポットライトを当てる

4月から始まったこのクラスもあと数日で終わりを告げます。 壁の掲示がなくなってきて教室から荷物が少しずつなくなって行くと寂しさがこみ上げてきます。 私は新学期から今まで子どもに伝え続けたことがあります。 それは『君たちが主役だ!』『全員が主役…

【経験値を貯めよう】経験をすればレベルが上がる。経験は人生を豊かにする。

前回は東日本大震災の話を子ども達にして 過去から学び、未来を創ろうという話をしました。 記事はこちら。 www.nino2no.com その授業が終わった後 ひとりの女の子がこちらは来てこう言いました。 「先生って本当にたくさんの経験をしててすごいよねー。世界…

過去の出来事変えられない。しかし、過去から学び未来を変えることはできる。すると過去の想いが変わる。  

2011年3月11日私が生まれてから今までで一番の出来事が起きた。 飛び込んできたニュースは想像を絶するものだった。 いてもたってもいられなくなり仲間に声をかけ募金活動を行った。募金額は170万円になった。 まだ赤十字も口座を開設していない時期だっ…

「意識」することの大切さ。私の「価値」ってなんですか?そのアンケートから得られた、本当の価値と自分が意識して行動することは繋がっている

私は、休日を利用して たくさんの本を読んだり 講演に参加したり、逆にアウトプットとして話をしたり 自分自身を高める講座を受講したりしています。 その講座の内容はこちら blog.livedoor.jp 今受講しているプログラムの中で 宿題が出ました。 それは「自…

その行動で本当に思いは伝わるか?人は勘違いする生き物。そこに適切な行動があれば「思いは伝わる」

最近、「行動」についての記事をよく書きますが www.nino2no.com www.nino2no.com www.nino2no.com 今日はもう少し踏み込んだ「適切な行動」について書きたいと思います。 子供たちと接していると「それじゃ思いは伝わらないよ〜〜」という場面によく遭遇し…

子どもの自己肯定を伸ばす方法。結果よりも大切なことは「やってみたこと」。そこにフォーカスを当てると子どもは伸びる。

この日は児童会役員選挙の結果が発表される日でした。 だからこそこんな黒板を書きました。 私は常日頃結果よりもはじめの一歩を大切にするように伝えています。 どうしても人は結果を意識してしまうようです。 当然といえば当然ですが 一生懸命練習した部活…

【トラブルを解決する1番の方法】自分も相手も幸せにするという考え方

この日クラスで少しトラブルがありました。 些細なことから喧嘩に発展 小学生はたまにはあることなのですが それがきっかけとなっていい学びの場とできればと思いました。 トラブルが起きた時先生がよくやってしまうことは 喧嘩が起きる ↓ 当事者の話を聞く …

「不安への対処法と捉え方」不安があるからやめますか?それとも不安があるから考えてチャレンジしますか?

やりたいことをやる時って必ず「不安」が湧いてきます。 そのあと人は2種類の行動に分かれます。 ①不安が大きくてチャレンジをしない②その不安を小さくするために考えながら行動する 同じ不安がやってきても その不安を「悪者」と捉えてしまうとそこから逃げ…

何もしないのと、思っているのは同じ位置にいる。思っていようがいまいが「行動」している者だけが違う世界にいける。

突然ですが問題です。 小鳥が9羽電線に止まっています。 2羽が飛んでいきました。 2羽が飛ぼうと思いました。 さて、残りは何羽でしょう? 簡単な引き算の問題ですね。 小学1年生でもわかる問題です。 答えは 残り5羽 ではなく 7羽です。 文章で書くと…

今の行動や思考は必ず未来に繋がっている。今の過ごし方や思考が未来を連れてくる。

こども達が最後のレクのために真剣な話し合いをした結果 『このクラスで本当に良かった』『人生の中で一番』『団結できた!』『後悔なし!』 こんな未来になったら最高ということが子ども達から出てきました。 詳しくはこちら www.nino2no.com その次の日の…

ゴールをありありと想像する。それを共有する。そこからが本当のスタート

以前コーチング×学級経営の話をしました。 その中で、例え話として カーナビを例にゴールを見据えることの大切さをお伝えさせていただきました。 その記事はこちら。 www.nino2no.com 今回はそれをさらに「お別れ会」にフォーカスをあてて 子どもたちと話し…

子どもが一度は考える問題をみんなで一緒に考えてみた。「なんで勉強しなきゃいけないの?」その納得できる答えは自分自身の中にある。  

子どもが一度は考える問題。 多分これを読んでいる方も一度は考えたことがあるはずです。 それは 「なぜ勉強しなければならないのか」 私が世界一周に出た理由の一つが 「子どもに『なぜ勉強しなくちゃいけないの?』 と聞かれ、自分自身答えられなかったか…

「コーチング×学級経営」ゴールを想像してワクワクすれば、今取り組みたいものが見えてくる。

この学級で過ごせる日数が 後19日となりました。 子どもたちの提案で「カウントダウンカレンダー」 を作ることになり ランダムでペアをつくりました。 そして、次の日にはこんな黒板を残しました。 「未来を想像することの大切さ」 最高の未来を手に入れるた…