現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「勉強を教わる」ではなく「勉強の仕方を自ら学ぶ」ことが子どもの人生においてとても大切

知識を与えるのではなく、知識の探し方、身につけ方を与えよう 私は教師をやる前は塾を6店舗経営していました。 閉鎖して3年経ちますが そのお母さんや子供達との繋がりは今でも健在で 年に数回食事をしたり、 無料講演会や合宿を企画したりして楽しんでい…

子供に伝えたい終戦記念日だからこそ伝えたい「ふたつの心」

【感謝する心】と【知ろうとする心】を持ち続けたい。 今日は終戦記念日。 いま、この平和な日本があるのは 72年前に戦争があり 72年前の今日戦争が終わったからこそだと思います。 そんな今日だからこそ、思い出さなきゃいけない【二つの心】 伝えて行…

子供の話をしっかり聴く5つの方法!子供の話を聴いていますか?

前回は、子供の話を聴くことで得られるメリットの話をしました。 www.nino2no.com これを読んでいただいて「そうか!話を聴くことは大切なんだ」ということはわかっていただけると思うのですが 「そんなこといっても忙しくてなかなか聴く時間を取れないよ」 …

子供の話を聴いていますか?子供の話を聴くことで得られる最高のメリット

夏休みに入り、様々な質問やお悩みをいただくようになりました。 その中で「子供が話を聞かない」というお悩みがありました。 「勉強しなさい」と言っても聞かない。 「お手伝いよろしく」と言っても遊んでいる。 学校の話を聞いても「別に〜」「普通〜」「…

あなたは視覚?聴覚?体感覚?〜同じものでも人によって見え方が違う?!タイプ別診断とそれぞれの接し方〜

・あなたやあなたの子供の「利き感覚」が分かればその人との接し方や勉強法、得意不得意がわかります。 同じ景色を見ているのに、人によって見え方が違うという話を聞いたら、みなさんは信じますか? 実は、これはまぎれもない事実なのです。 人は5感によっ…

「体感覚優位の人の特徴と接し方」〜同じものでも人によって見え方が違う?!〜

3が多かったあなたは「体感覚優位タイプ」です。 そのひとの特徴は ・直感的 ・感情に浸る ・テンポが遅い ・ボディタッチが多い ・心地よさを大事にするので、ラフな格好が好き。 ・身体を動かして物事を覚えます。 ・動きがゆっくり。 ・相手に触れること…

「聴覚優位の人の特徴と接し方」〜同じものでも人によって見え方が違う?!〜

2が多かったあなたは「聴覚優位タイプ」です。 聴覚を重視して物事を捉えているタイプの人です。 その人の特徴は ・時間を追って、段階的に理解するのが得意 ・全体よりも細かいことに関心を示す ・フレーズや歌詞を覚えるのが得意 ・リスニングが得意 ・音…

「視覚優位の人の特徴と接し方」〜同じものでも人によって見え方が違う?!〜

1が多かったあなたは「視覚優位タイプ」です。 視覚を重視して物事を捉えているタイプの人です。 その人の特徴は ・空間認知が得意、何かを図で認知するのが得意 ・人の顔を覚えるのが得意 ・ざっと見ただけで、全体の関係性を理解できる ・フレーズや歌詞…

子供のやる気を引き出す話し方「XYZ話法」

・今日は人間関係を良好にするための「相手に苦情を言う時」のテクニックを紹介します。 今、台風が日本を縦断中ですね。皆様が被害に遭われないことをお祈りしています。 夏休みも半分ほどすぎました。 共働きが増えている昨今では、普段あまり子供と接する…

悩みがあるあなたへ。変えられるものと変えられないものはしっかり線を引こう

人は悩みながら成長すると言います。 そして、人は誰でも悩みがあると思います。 悩みがある=不幸 悩みがない=幸せ というわけではなく、悩みがあっても幸せな人はいるし、 悩みがないからこそ不幸だという人もいます。 それこそ、成長を続けている人は、…

悩みを瞬時に減らす方法。悩む価値があることだけ悩むようにする

何事も楽しくするための考え方変えられることに意識を向けて変えられないことは諦める 最近、私のLINE@から、たくさんのメッセージをいただきます。 応援メッセージとても嬉しいです!ありがとうございます!! そして、悩みもたくさん相談していただいてい…

管理しようとしない。一番大切な能力は「待つ姿勢」

前回は私の尊敬するスーパーお母さんを紹介しました。 前回の記事はこちら www.nino2no.com 今回はそんなお母さんから教わった生き生きとした子供を育てるコツを紹介します。 大切なのは、「管理しようとしないこと」 自分の能力が高いと思っている大人は、…

スーパーお母さんから学ぶ子どものやる気を引き出す魔法の言葉と態度「尊敬する」

私の周りのスーパーお母さん 私がとても尊敬しているあるお母さんがいます。そのお母さんの能力は素晴らしく 受験生の長男は勉強に対してとても前向きに、必死に、楽しみながら取り組んでいます。 小学生の長女は愛知県初の小学生女子パーソナリティとして活…

漢字クイズ⑤の答え

この字の読み方は「セツ・ソク」と読みます。 なんと、意味はわからないのだとか・・・ 計64画 漢字クイズに戻る 子供に綺麗事を言い続けられる大人になろう!理想を語れる大人になろう!と始めた「10秒で読める子供のための名言集」です。よろしければ…

漢字クイズ④の答え

この漢字の読み方は「ホウ・ビョウ」と読みます。 意味は、雷の声、音だそうです。 中国の古字です。 計128画 漢字クイズに戻る 子供に綺麗事を言い続けられる大人になろう!理想を語れる大人になろう!と始めた「10秒で読める子供のための名言集」です…

漢字クイズ③の答え

この漢字の読み方は「ピラフ」と読みます。 創作漢字というジャンルらしいのですが、発想が素敵ですよね。 計182画 漢字クイズに戻る

漢字クイズ②の答え

この漢字の読み方はビィアンといいます。 このビィアン、実は麺の種類の一種を表している名前なんだそうです。 ビャンビャン麺という料理を文字に書いて表現する際に用いられています。 ビャンビャン麺と言う料理、実は日本の中華料理屋などでもメニューに載…

漢字クイズ①の答え

読み方は『ぼんのう(=煩悩)』です。 人間には108の煩悩があるといわれていますが、この文字もちょうど108画です。 体の各部位や惡、苦、淨といった漢字全14文字で構成されているのが特徴です。 漢字クイズに戻る

日本第3位の漢字の読み方と意味はこちら

読み方は「かがみ」 宮沢賢治が自身の小説の中で作った漢字。宮沢賢治『岩手軽便鉄道の一月』より、宮沢賢治の造字。 計76画 漢字クイズに戻る

日本第二位の感じの読み方と意味

この読み方は 「おおいちざ」と読みます。 『廓費字盡』で戀川春町が作った造字。使用例は無いそうです。 計71画 漢字クイズに戻る

夏休みだかだこそ子供達に伝えたこと「今しかできないことに挑戦しよう」

夏休みが始まって2/40が終わりました。 お父さん、お母さんの皆さん。お子さんの様子はどうでしょうか? 生き生きして過ごしているでしょうか?それともダラダラ過ごしてしまっているでしょうか?宿題をいきなりやり始めているでしょうか? もしかしたら…

通知表を渡す時に必ず子どもに伝えること。自分の価値は自分で判断する。他人軸で生きずに自分軸で生きなさい。

私の働いている地域は、今日が1学期最後でした。 明日から夏休み。 そして、子どもの中で、夏休み最後の一大イベントと言ったら 通知表ではないでしょうか? 正直な話、私たち教員は通知表にかなりの時間を費やします。 日々の中でノートを点検したり、授業…

子どもに伝えたい「時間の使い方」。だらだらするな!ではなく、どうせなら命をフルに使ってだらだらしろ!

「時は金なり」 だから時間を大切にしよう よく言われる言葉です。しかし私はそうは思いません。 私は 「時間は命そのもの」だと思っています。 それくらい大切にしなければいけないのが「時間」だと思っています。 私たちは、毎日をただなんとなく、無意識…

日本一画数の多い漢字を知っていますか?

子どもが土日の宿題として行なっている 「週末博士」という宿題。 自分の調べたいことを、調べたいだけ調べ、ノートにまとめるという宿題です。 なぜこのような宿題を出しているかはの詳しい記事はこちら↓ www.nino2no.com さて、今回はその中で、子供達が調…

子どもの自主性を尊重してると子どもはものすごい能力を発揮する

私はいつも子どもの力に驚かされています。 大人の「これくらいならできるかな」という予想を はるかに超える力を、子どもは持っています。 その子供の力がわかる記事はこちら↓ www.nino2no.com www.nino2no.com しかし、多くの場合、その力を 子ども自身が…

世界一周した教師が語る「他人を理解する」こと

私は、数年前、ボランティアをしながら世界一周をしました。 世界中の孤児院や、小学校にお邪魔し、ボランティアをする。 そして、そこから紹介してもらいながら、違う場所に行く。 そんな世界一周をしていました。 もちろん観光もしたり、いろんな経験もし…

現役教師がボランティアで世界一周したときに行った孤児院、学校の写真一部公開します。

教師をやる前、私は、ボランティアをしながら世界一周をしていました。 365日、一人でその都度宿を探し、飛行機をとり、陸路で国境を抜け、子供達に出会う。 そんな旅をしていました。 その世界一周ボランティアで出会った子供たちの写真です。 世界一周…

応援される人になれ!応援される人になれば、やりたいことはどんどん叶う。

この日は、夏に行われる部活動の大会の 選手激励会が行われた日でした。 そんな、日だからこそ 「応援」というものにフォーカスを当てて、伝えたいことを黒板に描いてみました。 応援はものすごい力になる 皆さんも、ご存知の通り、応援とはものすごい力にな…

応援される人の8の特徴

応援され上手は 夢も目標も叶いやすい。 では、どんな人が応援される人なのでしょうか? ①誰かを本気で応援している人 一番はこれだと思います。 理屈は簡単です。 誰かを本気で応援している人は、損得感情ではなく、その相手を本気で思っています。 それを…

子供にあれこれ言っちゃうのは「愛」があるから。でも・・・七夕だからこそ子供に伝えたい言葉。「夢」はいいよ!

今日は七夕ですね! 皆さんは何かお願いしましたか? 最近、LINE@に登録していただいた方からこんな質問をいただきました。 「ハッピー黒板先生こんにちは。私は、中3の子を持つ母親です。(中略)最近、子供と進路の話をしたのですが、子供にこんなことを…

一学期終了まであと○日。終わりを意識するからこそ、理想を語っていこうよ!

私は、常に子どもに 理想を語ろう! 夢を語ろう! 想いを語ろう! と言っています。 そして私自身、大人が理想を語るべきだ と思っています。 www.nino2no.com www.nino2no.com 今回もそんな話です。 このような記事は、結構否定派が多いこともわかっていま…

人に頼る勇気とそんな自分を受け入れる強さ。子どものアイデアから生まれた「忘れ物0大作戦!」子どもを信じて、子どもに頼ることで子どもは成長する

子どもたちと先生の永遠のバトルテーマ。 それが「忘れ物」 私のクラスも例外ではありません。 すべての子どもではありませんが、宿題忘れ、教科書忘れ多々あります。 私は、忘れ物に関してそこまで厳しくありません。誰だって失敗や忘れることはあるからで…

子どもを信じる。簡単なようで難しい。しかし、信じ切った先に成長がある。

前回の記事の結果を報告します。 前回の記事はこちら www.nino2no.com 子どもたちが先生や周りの期待に応えるために行動するのではなく 自分たちで、自分や周りの幸せを考えて行動を起こせるように 行ったのが ニノ先生ノー指示デー というゲームを行いまし…

愛メッセージ(I メッセージ)子供に伝えた「信じる」ことと「任せる」こと

前回の記事で自分のできないところや反省したことを 正直にお伝えしました。 詳しくはこちら↓ www.nino2no.com 「自分にできること」 子供たちではなく、原因は全て自分にある。 子供たちの「やる気」や「仲間意識」をうまく引き出したり、育てたりできなか…

本当にハッピーなクラスを作るために。悪いところはいつも目につく。その中で良い部分を見ることができているか。

今日は、自分が反省したことを記事にしようと思います。 この日、私は朝から出張で、一日いませんでした。 普段子供たちには 「先生がいない時こそ本当のみんなの力が試される」 と伝えています。 それは 「自分で自分の幸せを考え行動できるような子供を育…

「誰も見ていないから」→「誰も見ていないからこそ」に変える。信頼される人になるために。心に徳を積む。

世の中には、同じことをしても周りの反応が違う人がいます。 例えば、同じ失敗をしたとしても 「大丈夫?手伝えることはある?」 と声をかけてもらえる人もいれば 「自業自得だ」と笑われる人もいます。 見向きもされない人もいるでしょう。 それは周りが贔…

知識を頭に入れることなんて勉強のほんの一部。「学校教育で学ぶ本当の勉強とは」

「先生〜そこもう塾でやったからつまんねーよ」 「まだ理解してないのになんで先にいっちゃうの。もう分からん。」 「もう分かったよ!何回それやんの?できない奴に合わせてるからつまらん」 「やばい。全然わかんない。でも周りはわかってるみたいだし、わ…

子供達に教えてもらった幸せな考え方。事実は一つ。解釈は無限。どんな捉え方をするかはあなた次第。

この前、私が住んでいる地域に ものすごい嵐のような雨が降りました。 (写真はイメージです) ちょうど、子供達の通学時間と豪雨が被ってしまいました。 車で送ってもらう子も多数いましたが 豪雨の中傘もさせず歩いて来た子もいました。 もちろんそんな子…

席替えチャレンジから伝えたいこと。「人の良さは見ようとすればたくさん見つかる」「きっと誰かが見てくれている」

前回の続きです。 知識を詰め込むだけが学校じゃない。 学校を少しでも楽しい場所に 学校に行きたいと思える環境をつくることを目標に いろんなことを行なっています。 今回は、席替えチャレンジについて。 チャレンジ内容は前回の記事をご覧下さい。 www.ni…

学校を楽しい場所に!席替えチャレンジとそこから伝えたいこと

私のクラスは 席替えは少し面白い取り組みをしています。 席替えは、子供にとってみたら 一大イベントです。 (写真はイメージです笑) しかし、 私のクラスでは そう簡単に席替えができません 「席替えチャレンジ」 というチャレンジをクラスで協力して達成…

「席替えチャレンジ」記事一覧

席替えチャレンジの記事一覧です。 www.nino2no.com www.nino2no.com www.nino2no.com www.nino2no.com www.nino2no.com www.nino2no.com www.nino2no.com

本を読もう。本は人生を豊かにしてくれる。「これをどう子供に伝える?」

読書は大切。 これは、多分多くの方が知っていることでしょう。 ある調査によると 20代、30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊の本を読むのに対し 30代で年収3000万円の人は1ヶ月平均9.88冊の本を読むそうです その差は約38倍です。 アメリカの調査でもビル…

「for me」という発想から「for you」という発想へ。「道徳」の子供の意見を受けて伝えたい黒板

この日の黒板の前日 道徳の授業で本当の友達とは という授業を行いました。 以前にも、本当の友達という題で授業を行ったことがありますが www.nino2no.com www.nino2no.com 今回はまた違った教材で授業を行いました。 皆さんもご存知でしょうか?「ないた赤…

「子供のやる気を引き出す」ための仕掛けを紹介します。

最近、コメントやメッセージ等で どうやったら子供をやる気にさせることができますか? という質問をよくしていただくので 少し私がどういう風に黒板を書いているのかということと合わせて お答えしようと思います。 私は、毎日黒板を書いていますが ただ思…

大切なことは子供がすべて教えてくれる【本気になることは大切なこと】

最近の注目記事↓ www.nino2no.com 私は、子供は師匠だと思っています。 大人には持っていない いや 大人が忘れてしまったものを子供たちは持っています。 つい最近、 子供に教えてもらったことがあります。 それが 本気になる 最近本気になったことはありま…

「勝ち負け」の比較レースから抜け出そうよ。 「何のために」を意識すると見えてくるもの

私のクラスでは なんかクラスでいいことがあるとレクをするようにしています。 それは、 授業で全員発言ができたとかめちゃくちゃ盛り上がる授業になったとか話し合いがすごく盛り上がったとか 授業が楽しく、盛り上がって、学びになったらレクも付いて来ち…

授業でつけたい能力は「つながりを大切にする力」

人は生きている限り必ず「他人」と接しながら生きています。 もしあなたがもしあなたの子どもが 誰もいない無人島で、たった一人で自然と共に、すべて自分の力で生きていく予定であるならば話は別ですが そうでもない限り、必ず誰かと接しながら暮らしていく…

どんな子にも必ず役割がある。無駄な子なんて一人もいない。無駄な能力なんて一つもない。

それは会社でも同じではないでしょうか。 仕事ができない。 弱々しい。 行動が遅い。 コミュニケーションが苦手。 そんな人はどこにいたって必ずいます。 そんな人がいた時、どうしますか? 「あの人仕事遅いんだよな〜。早くしろよ」と愚痴ってみたり 「そ…

「お客さんモード」から「スタッフモード」に切り替えてもっと人生楽しもうよ

授業が楽しくない会社が楽しくない人生面白くない そんな時は、「お客さんモード」になっていることが多いと思います。 お客さんモードとはこんな人です。 授業で「つまんないなー。なんでこんなつまんない授業なんだよ。違う先生に変わればいいのに。早く終…

話し合いの本質は山登りと一緒。「どのルートを選ぶか」より「誰とどこに行きたいか」

この記事は facebookページに以前載せた記事です。 facebookページはブログとは違い、どんどん埋もれていってしまいます。 なので、今回、ブログに一部改変し、今の気持ちも書き足しながら再アップしていこうと思います。 これは、今のクラスではなく 以前の…