現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

2016-08-18から1日間の記事一覧

【想像力を味方につけろ!勉強がやりたくなる、物事を楽しめるようになる、チャレンジをしたくなる方法をお伝えします。】

この黒板を描いた時期、学校では、長縄大会に向けて子供たちは一生懸命練習をしようとしていました。 その練習は休み時間に行われるので 長縄よりも遊びたい人長縄よりも読書したい人長縄を一生懸命やりたい人様々います。 しかし、クラス会議でこのクラス最…