現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

ハッピー黒板以外の記事

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

仲間ってなんだろう? 友達ってなんだろう? 子ども時代に一度は考えることではないでしょうか? 子どものみならず、私たち大人もよく分からないことかもしれません。 一緒の教室いたら友達?一緒の部活に入っていたら友達?一緒の部署にいたら友達?一緒に…

クラス作りのポイントは「目標」と「共有」。目標の立て方と行動の仕方。〜目標を立てる前にすべきポイント篇〜

前回 残りの2ヶ月で、 「このクラスでよかった!!」という最幸の思い出と「これからは自分で幸せを作っていける」という最強の自信 を持って、自分の元を離れて欲しいと思い、クラス会議をした内容をお伝えしました。 www.nino2no.com www.nino2no.com す…

【part2 子どもが夢を叶えるための原動力は「〇の〇〇」夢を叶えていける子どもに育てるために必要な心構え】

この記事は二部制です。 一部目はこの記事はこちらです。ご一読ください。 www.nino2no.com 子どもの幸せを考えていろんな本を読んだり、セミナー・講演に行ったりして勉強をすると子どもの幸せは「親」に行き着きます。勉強すれば勉強するほど学校の先生が…

【part1 子どもが夢を叶えるための原動力は「〇の〇〇」夢を叶えていける子どもに育てるために必要な心構え】

今回は長くなってしまったので二部作でお伝えしたいと思います。 教員になる前、「世界一周コンサルタント」として世界一周に行きたいと思っている人たちの夢を叶えるための手伝いをしていた時期がありました。 どうしたら世界一周にいけるのか。どうしたら…

自分の子供が「ユーチューバーになりたい」と言い出したらどうしますか?なりたい職業ランキング3位に「YouTuber」がランクイン

今日、TVでこんなニュースをやっていました。 「小学生のなりたい職業ランキングにyoutuberがランクインした」 http://mainichi.jp/articles/20160322/ddn/013/100/023000c r25.jp その時のコメンテーターが「子供の将来が不安ですね」的なコメントをしてい…

「今日こそ人生を変える!」と思っている子は一日平均◯人!子どもの人生を変える考え方

あけましておめでとうございます! 三が日も今日で終わりですね。 ゆっくりしたお正月を過ごした方も 旅行などアクティブにお正月を過ごした方も お仕事をされている方もいらしゃると思います。 子ども達もそろそろ新学期の準備をする頃ではないでしょうか。…

子どもの信頼関係を築くために必要なたった一つのこと〜冬休みチャレンジ〜

今日は12月31日。 2016年も終わろうとしてます。 子どもたちと共に駆け抜けた1年でした。 少しでもハッピーなクラス、ハッピーな子どもたちを育てるために (育てるという言葉もなにか違う感じがします。一緒に育つ感じですね。) 今年一年もいろん…

【新聞に私が書いた短編小説の連載がスタートしました。】

【新聞に私が書いた短編小説の連載がスタートしました。】 ご報告です! 私の仕事は「子どもたちを幸せにすること」 それは、目の前の学校の子どもたちもそうですが できれば多くの子どもたちを幸せにしたい。 そんな風に考えていています。 教員をやってい…

【通知表について保護者の方にお願いしたいこと〜通知表は話をするきっかけに過ぎない〜】

少しハッピー黒板の記事とは離れますが今日で二学期が終わり、冬休みなので先に書きたいことがあって書かせていただきます。 あくまでこれは、私個人の意見です。賛否両論あるとは思いますが個人の考えだと思ってご容赦ください。 学期の最後といえば 「通知…

【一生の宝物をもらった日】

今日。どうしても嬉しい事があったので伝えさせてください! 今日学校で泣いてしまいました。嬉しくて嬉しくて。 なぜかというと、去年担任していた二人の子が突然やって来て「本を作ってきたんだ。」と言って、手作りの本を渡してくれました。 この本を作っ…

迷惑をかけない安全な道を選ぶ子より迷惑をたくさんかけてでも成長する姿を見せらる子になれ

個人facebookはこちら☆ 気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆ 友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。 https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya この日、市内のサッカー大会がありました。 そこで、去年二学期の間だけ通っていた学校の子ど…