現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

先生の本音はどんなこと?教師が授業参観を張り切る理由〜vol8〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 
 f:id:yumezyuku:20150802144716j:plain
 

子供の頃、授業参観の時だけ

張り切る先生が嫌いでした。

 

 

 

いつもよりも綺麗めな格好、
いつもにはないお手製の黒板に貼る授業教材。

 

 


「親にいいカッコしたいのか」
そう思っていたものです。

 

 


しかし、教師という職に就いて、
教師という立場から子供をみていて

 


授業参観を張り切る理由がわかりました!!!

 

 

 

 

 

 

それは、
【いつも以上に子供を光らせてあげたいから】

そして

【お母さん、お父さんにありがとうを授業を通して伝えたいから】

 

 


僕は、このクラスが大好きです。
本当に素敵な子どもたちです。

こんなに大好きな子どもたちに出逢わせていただけたのは

 


お父さん、お母さんのおかげだから。


ここまで、こんな素敵な子どもたちに育てていただけているから
ここで楽しく授業ができている。 

 


この子どもたちに出逢わせていただけたこの感謝。

 


教師としては、授業で伝えたい。

 


子どもが幸せに、イキイキと授業に取り組む姿を見せられることが

 
お父さん、お母さんにいちばん
ありがとうをつたえられる事だと思います。
 
 公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 
facebookでもリアルタイムで更新中☆
 

f:id:yumezyuku:20150802144716j:plain

 
 
記事が気に入った方は記事の下にある

ブックマークをポチッとお願いします☆

f:id:yumezyuku:20150812181153p:plain

 

シェアやコメントもお待ちしています☆

ありがとうございます☆