現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

なかなかやる気が起きない方へ「自分で決める」〜vol15〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20150802145457j:plain

 
 
どんなクラスにしていきたいのか
どんなクラスを作っていきたいのか
 
その理想を掲げるのが「級訓」
 
 
これを決めることってすごく大切だとおもうんです。
 
 
自分の中で何を目指していきたいのか
 
それを
 
「自分たちで考える」
 
ここが一番大切。
 
 
学校にはルールがある
クラスにもルールがある
 
でもそれは
 
「誰かが決めた誰かの理想のためのルール」
 
 
自分で決めていない規制。
自分で決めていない理想。
 
 
するとそこに疑問が生じる。
 
「なんで守らなきゃいけないの??」
 
 
 
自分たちで理想を決めて、自分たちでルールを決める
 
この
「自分で」
 
 
ここにこそやる気スイッチが隠されている。
 
 
自分の事は自分で決めること。
 
 
「自分たちはどうなって行きたいのか」
「自分たちはどんな理想を掲げたいのか」
 
 
それを、誰に強要されることく、自由に描く。
 
 
学校に対して
仕事に対して
 
やる気がおきないなら
 
 
もしかしたら誰かの理想の中で生きているのかもしれません。
 
 
そんなときは
自分の理想を掲げましょう。
 
「どんな人でありたいのか」
 
自分で決めてしまえば
 
 
楽しくやる気が起きてきますよ☆
 
 
facebookでもリアルタイムで更新中☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 
f:id:yumezyuku:20150802145457j:plain