現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

身近にあるけど気付かない幸せになる秘訣「言葉は人生をつくる3D→2Yへ」〜vol26〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

黒板作成動画はコチラ

www.youtube.com

 

f:id:yumezyuku:20150811130040j:plain

 

 

僕は、本当に「言葉は人生をつくる」と思っています。

 

だからこそ、普段使う言葉には気をつけています。

 

あ、ていねいな言葉遣いをしている訳ではないのですがw

 

 

心がネガティブになっている人

心がポジティブになっている人

は、明らかに発する言葉が違います。

 

 

学校でも

自己肯定感が高い子どもと

自己肯定感が低い子どもには

 

明らかに発する言葉が違っているんです。

 

 

全ての人がポジティブになる事が良い事とは思いませんが

 

自分に自信をもつことができるクラス

毎日を幸せに楽しく過ごせるクラス

 

 

を目標にしている僕としては、

 

毎日の言葉に気をつけようと思うわけです。

 

 

 

意識していないけどマイナスな言葉を発してしまう。

そこに意識をちょっと向けるだけで良いと思います。

 

この意識していない言葉

が厄介なんです。

 

 

無意識のうちに

マイナスな言葉を使ってしまう。

 

すると、無意識のうちに

できない自分、やれない自分になっていってしまうんじゃないかと。

 

 

そこで、クラスでつかっている言葉

3D→2Y

 

マイナス言葉3D

でも(Demo)

どうせ(Douse)

できない(Dekinai)

 

をプラス言葉2Y

にかえてみようという考え

 

やってみよう(Yatte miyou)

やろう(Yarou)

 

に変えるだけ。

 

 

3D→2Y

 

少し無意識を意識化することで、

 

人生はハッピーになっていきます☆

 

あなたの普段使う言葉はプラス言葉ですか?マイナス言葉ですか??

 

 

 

公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 

facebookでもリアルタイムで更新中☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

f:id:yumezyuku:20150811130040j:plain