現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「本気になれない方へ」好きな事だから本気になれる??どんな事でも本気で楽しめる人の考え方〜vol28〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

ハッピー黒板作成動画はこちら

www.youtube.com

 

f:id:yumezyuku:20150811165739j:plain

 

「なんか面白いことないかな〜〜〜」

「最近マジでつまんない」

おれだって本気になれることさえ見つかれば、走り出せるのに・・・

 

 

 

昔の僕はそうでした。

 

 

 

高校受験で失敗するまでは・・・

 

 

勉強も部活もそれなりにがんばってきたけれど

 

部活は引退したら自分からやろうとはあまり思わず

引退後クラブチームに入ったり、自分でクラブチームをつくる人たちをみて

 

すごいやる気だなと思っていました。

 

かといって、受験のために勉強しなきゃいけないと分かっていても

 

迫り来る受験の日に危機感を覚えながらも

 

受験が終わってからの楽しい大学生活を妄想して

 

「はやく終わんね〜かな〜」とグダグダ机に向かっていました。

 

 

その当時の僕は

 

「何かやる気になるキッカケさえあれば、俺はやれる」

 

とおもっていました。

 

もっと詳しく言うと

 

 

 

今は本気になれる事に出会っていないだけで、なにかキッカケになることがあったら本気になれる力はある。勉強も追いつめられたら本気になってグンッと成績も上がって合格だぜ!

 

 

ダイエットに失敗する典型みたいな考えを持っていましたw

 

 

 

 

皆様の予想通りそんなキッカケやタイミングは訪れませんでした。

 

 

 

 

 

 

「キッカケさえあれば俺も本気になれる」

 

この言葉はです。

そんなキッカケは一生やってきません。

というより、そのキッカケが来たとしても、それをキッカケだと思えません。

 

 

今思えば、毎日本気になるキッカケはやって来ているんです。

テストで悪い点数だった。

仲間が真面目に勉強し始めた

入試までの日数カレンダーが目に入った

 

いつでも本気になれるキッカケは転がっているんです。

 

でも気付けないんです。

 

 

それはなぜか。

 

本気には周りがしてくれる訳ではないからです。

本気になるのは自分の心だからです。

 

 

好きな事だから本気になれる

楽しい事だから本気でやれる

 

というのは嘘です。

 

 

それは逆です

 

本気でやるから好きになる

本気でやるから楽しくなる

 

 

です。

 

目の前のことを「どうやって全力でやろうか」と考え

全力で取り組むからこそ

 

楽しくなったり。

好きになったりするんです。

 

 

どんな事でも本気になれる力を人間は持っています。

 

目の前の事をどうやったら楽しめるか?と考えて

 

今日一日だけでも、本気でやってみませんか???

 

すると、見えてくる物があると思います☆

 

 

公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 

facebookでもリアルタイムで更新中☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

f:id:yumezyuku:20150811165739j:plain