現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

自分に自信がない君へ、何かに迷っているあなたへ「あの人だったらどうする?」〜vol32〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

 

f:id:yumezyuku:20150814112601j:plain

 

自分の考えに自信が持てない時ってありますよね?

 

「本当にこの選択でいいのか?」

「どんな考え方をしたらいいんだ?」

 

って悩むことってありませんか?

 

 

 

または、落ち込んだとき、不安になったとき、

行動を起こしたいけどできない時

 

 

 

みなさんはどうしていますか??

 

僕は「仮面」をかぶります。

 

f:id:yumezyuku:20150814113409j:plain

 

 

どんな仮面かというと、

 

 

 

 

自分の理想とする人の仮面です

 

 

 

もし、あの人が同じこの危機的状況に直面したとき

どんな思考をして、どんな行動をとるだろう?

 

 

 

そうやってまず考えてみるんです。

 

 

すると、

あの人だったら、こんな状況でも笑って乗り越えていくんだろうな~とか

あの人だったら、素直に誰かに助けを求めて感謝をしながら乗り越えていくんだろうな~とか

あの人だったら、あきらめずにこの状況でも立ち向かっていくんだろうな~とか

 

 

 

 

色々出てくるんです。

 

 

 

それが出てきたら、あとは

その通りに行動するだけ。

 

 

 

別に身近な人じゃなくてもいいんです。

坂本龍馬だったら

ミッキーマウスだったら

スティーブジョブスだったら

 

 

あなたの頭の中は誰にも邪魔はされないしバカにもされない。

その人物になりきったつもりで考えることです。

 

 

 

大丈夫!

あなたが考えたわけではなくて、あなたの理想とする人が考えたことだから

とりあえずやってみたらいいんじゃないですか??

 

 

 

それで失敗したら、また理想の人の仮面をかぶってその人がとるであろう行動を続けていく。

 

 

 

べつに坂本龍馬は歴史の中でしか知らない。。

ミッキーマウスみたいな人気も知名度もない。

スティーブジョブスみたいなクリエイティブな発想はできない。

 

でも、その人ならどう考える??と考えて出た答えは、

 

あなたが現時点で考える最高の答えだ。

 

 

 

そして、その考えはあなたなら行動にうつせる。

 

それは、あなたの頭が考え出したことだから。

 

その行動をとるのはこわいかもしれない。恥ずかしいかもしれない。

しかし、それが理想の行動であるならば

 

あとは動くだけだ。

 

あなたは、どんな仮面をかぶりますか??

 

f:id:yumezyuku:20150814112601j:plain

 

 

公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 

facebookでもリアルタイムで更新中☆友達申請お待ちしております☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

関連記事はコチラ☆

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com