現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

自分の夢を言うのが恥ずかしいと思ってしまう君へ、夢は叶わないと思ってしまうあなたへ「ニノ流夢の叶え方」〜VOL38〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

ハッピー黒板作成動画はこちら

www.youtube.com

 

f:id:yumezyuku:20150814231424j:plain

 

あなたには夢はありますか??

 

子どもに質問をすると

 

「え〜〜ないし!」

「わかんな〜〜い!」

という言葉を良く聞きます。

 

 

でも、個別になってよくよく聞いてみたら、実はあったりするんです。

でも、みんなの前ではなかなか言えない子が多い。

 

それは、恥ずかしいからじゃないでしょうか

 

 

こんなことを言ったらみんなに笑われちゃうんじゃないか。

こんな事を言ったらばかにされるんじゃないか。

 

 

そんな思いからみんなに一斉に聞くと言わないけれど

個別に話したり、数人で話をしていると出てくる。

 

 

年齢が上がれば上がる程

夢を語るのが難しくなってしまうみたいです。

 

いつからでしょうか??

 

夢を語る事をしなくなってしまったのは。

 

 

 

 

僕は本気で「叶えたい夢は絶対叶う」と思っています。

 

 

実際に世界一周、塾立ち上げ、教員、色んな夢を実現してきたからこそ自信があるんです。

 

僕は、夢を叶えるには2つのことが必要になると思っています。

 

 

①本気で夢を言い続けること

②その夢を応援されるような人間になること

 

この二つです。

 

まず、夢をもったら

それを言い続ける事です。

 

あたりまえですねw

 

 

 

①本気で夢を言い続けること

もしあなたが、お腹をすかせていたとして

目の前にレストランがあったとします。

 

そのレストランにあなたは入ります。

席に座ります。

ただ、じっと黙っています。

何も注文せずにじっと黙っています。

 

心の中では

「はらへった〜。ラーメンが食べたい〜!」と思っています。

 

でも、それを言わず、心の中で祈っています。

 

 

 

さぁ、はたしてその心の中の願い

「ラーメンが食べたい」は叶って、目の前にラーメンは出てくるでしょうか?

 

料理人は、あなたの心の願いを察してラーメンを出してくれるのでしょうか?

 

絶対それはないですねw

 

あなたの願いを叶えられる人や、チャンスがあったとしても、あなたが口に出さない限り夢は目の前に現れません。

 

 

だから、言い続けるんです。

 

誰に笑われようが

絶対無理と言われようが

 

言い続ける事です。

 

 

 

 

 

②その夢を応援されるような人間になること

 

夢というのは、絶対一人では叶わないと思っています。

ひとりで叶うような夢は、すぐに叶えられる夢なので安心してください。

 

それより大きな夢は一人では叶いません。たくさんの方に応援していただかない限り、叶いません。

 

 

では、あなたなはどんな人なら応援したいですか?

 

僕なら、素直で笑顔で前をむいている人。

自分の夢を追いつつ、人の夢も全力で応援する人。

 

そんな人を応援したいです

 

 

そんな「自分ならこんな人を応援したい」って人に

 

自分がなる

 

ということです。

 

 

 

これが僕の考える夢の叶え方です。

 

夢は絶対叶う。自分次第で!

それを子どもにいつも伝えています☆

 

 

公式facebookページはこちら

www.facebook.com

 

 

facebookでもリアルタイムで更新中☆友達申請お待ちしております☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

f:id:yumezyuku:20150814231424j:plain