現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

子どもをどうやったら本気にさせられるの??そんな方にオススメ!「タイプ別子どもを本気にさせる方法」〜vol39〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

f:id:yumezyuku:20150816102616j:plain

 

あなたがくやしくて泣いたのはいつですか?

あなたが嬉しくて泣いたのはいつですか?

 

学校で生活をしていると

この「本気」の場面にたくさん立ち会う事が出来ます。

 

本気の人は本当にかっこいいですね。

 

本気になっている本人はなかなか気付く事が出来ないんですが

 

本気になっている人は

周りにすごい力を与えているんです

 

 

これは、僕の人生の師匠からおしえていただいた事です。

 

 

 

これは

勉強しないこども、本気を出せない子どもをどうやって本気にさせようか

と考えた時に、分類分けをしてその子に応じた方法を試してあげることがたいせつです。

 

人は大きく分けて3種類の人間がいる。

段階的に①→②→③の順番に成長するらしいです。

 

 

不燃人間

可燃人間

自燃人間

 

 

これは、本気をだせる部類だと解釈しています。

 

 

不燃人間

この人達は、どんな事をしても燃える事ができません。

この人達の口癖は

「ど〜せおれなんて」「むり」「できない」

なんとかまわりは「本気をださせてあげたい」とおもってもなかなか火はつきません。

不燃なので、周りから炎ではどうしようもない。

ここから脱出するには

自分で本気を出したいと思うこと、行動すること

 

これ以外にありません。

 

そのためには、

本気になりたいと自分で思えるようないろんな仕掛けをしてそれを食いついてくれるのを待つ事です☆

 

 

 

可燃人間

この人たちが一番多いです。

この人達は、周りの環境や人によって本気になれます。

なので

なんかやる気がなくなったな〜とおもったら

 

本気になれる場所に行ったり

本気にしてくれる人に会ったり

本を読んだり

するといいです。

 

そうする事で、自分も本気になる事が出来ます☆

 

こんな子どもには、塾に行かせる、本気の人に会わせるなどをすると

本気になって来ます☆

 

 

自燃人間

この人たちは

自分で火をおこす事ができます。

f:id:yumezyuku:20150816110825j:plain

こんな人ですねw

このタイプの人はほっといても大丈夫ですw

 

僕もこの自燃タイプだと思っています。

 

こおいう子には

周りを燃やす事ができる能力があるので、

周りにいい影響を与えるように手伝ってもらうようにするといいと思います☆

 

f:id:yumezyuku:20150816102616j:plain