現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

本当の勉強とは?みなさんは子どもの勉強が劇的に向上するコツを知っていますか??大人の仕事にもつかえる楽しむコツ〜vol59〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

黒板作成動画はこちら

www.youtube.com

 

 

 

f:id:yumezyuku:20151108171937j:plain

 

私は、高校受験失敗をするまで

本当に勉強が苦手でした。

 

そこそこの高校に推薦で進学したものの

 

部活ばかりやっていてほとんど勉強はしていませんでした。

 

 

そして、塾にも通っていましたが

寝るかぼーっとしていました

 

 

だって勉強楽しくないんだもん!!!

 

 

 

今、大人の立場から考えると、本当にお金をドブに捨てているようなものでした。

 

そんな自分にお金を投資してくれた親のありがたさと申し訳なさが

お金を稼ぎだしてから身にしみて分かるようになって来ました。

 

 

 

しかし、

 

受験に失敗し

とことん追いつめられて自殺まで考え

それでも勉強と向き合い

 

勉強に向き合い続けました。

 

 

そして、向き合い続けた結果、

 

 

突き抜けました

 

最初は、いかに勉強を楽しくやるか

を突き詰め

 

色ペンを20色くらい使って勉強したり

スーパー感情込め音読をしたり

1時間1円ボランティア貯金をしたり

ストップウォッチ勉強法をあみだしたり

 

 

いろんな楽しい勉強方法を試しました。

 

 

そして、いつの日か

 

 

勉強が楽しくなってしまいました

 

 

私はこれを

 

勉強の向こう側

と勝手に呼んでいます笑

 

 

 

それまでたどり着く方法。それは

 

 

 

 

「考える」こと

 

 

与えられた勉強や知識をただ覚えるだけではなく

 

 

「どうしたら、早く、たくさん覚えられるか」と考えたり

「この問題がテストにでるとしたらどんな問題で出題されるんだ?」と考えたり

「なんでこの問題を先生は出すんだ?」と考えたり

 

そうすることで、飲み込みは数倍加速します。

 

 

これは、子どもの勉強だけではありません。

 

 

「考える」ことで

仕事を楽しむことも出来ます

 

 

実際私も仕事を本当に楽しんでいます。

 

「どうしたらこの仕事をはやく仕上げるか」

「この上司はいったい何を意図してこれを自分に任せてくれたのだろうか?」

「どうやったら簡単に最大の効果をあげられるか」

 

考えて考えて考えて考えることで

 

 

仕事も楽しくなって来ます☆

 

 
 
公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

www.facebook.com

 

 

facebookでもリアルタイムで更新中☆友達申請お待ちしております☆

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com