現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

全員素敵な存在。他人と比べず個々を認める教育を〜vol60〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

動画作成風景はこちら

www.youtube.com

 
公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

www.facebook.com

 

facebookはこちら

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

f:id:yumezyuku:20151108220437j:plain

 

 

 

私のクラスには

子ども達が自分の考え方をカタチにできる「ハッピークラスボックス」というものを設置しています。

ハッピークラスボックスの詳しいことはコチラに書かれています

↓↓

www.nino2no.com

 

 

その中で採用されたものの中で

「自慢大会」 

がありました。

 

 

自分が「これは得意だ!」

「これなら自信ある!」

それをみんなの前で紹介する。

 

 

かなり素敵だと思うんです。

 

 

なかなか、自分の得意なことって見つけられないと思うんです。

 

 

逆に

他人と比較をしてしまって

「自分が無いものをあの子は持っている」

「私はできないのに、あの子は出来る」

 

 

そうやって

自分の良さを見ず、自分の足りない所ばかりを目にしてしまいがちです

 

 

 

この、自慢大会をやると考えた子どもがみんなに発表した時

 

ある子がぽろっとこぼした言葉が忘れられません。

 

「私には自慢できることなんてなにもないし・・・」

 

 

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

そんなわけあるか〜〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

そもそも

自分の良さを探そうともしないで

「いい所なんて何も無い」と言ってしまうのは

 

 

本当にもったいない

 

 

マイナスしか無い人間なんてこの世にはいません

 

www.nino2no.com

 

 

 

そもそも、その人が存在しているだけで、本当に価値があると私は思います。

 

あなたが、存在するだけで、何もしなくたって

ただ生きているだけで幸せを感じてくれる人が必ずいます

 

あなたは、生きているだけで十分価値があるんです

 

 

 

自分に価値がないと言ってしまうことは

あなたを愛してくれている人、あなたの良さを認めてくれている人に

とても失礼な行為じゃないかなと思います。

 

 

 

 

今この瞬間、あなたは、私にとって、本当に価値がある存在です。

あなたがこの記事を見てくれなかったら、私は記事をブログにアップする意味がありません。

あなたが見てくれているからこそ、こうやってブログを書こうと思えるのです。

 

 

 

忘れないでください。

 

 

あなたは

生きているだけで十分価値がある

 

 

 

www.facebook.com

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com