現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

終わりを意識すること。あなたは今日が人生最後の1日だとしたらどんな1日にしますか?


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆
 

毎日やる朝のスピーチ。

 

 

 

最近は子どもたちのスピーチしたいことを集めクジにして

 

 

ランダムで引いたお題を1分喋るという事をしています。

 

 

私も紙に書いて入れました。

 

 

 

 

『もし、今日が地球最後の日だとしたら、今日一日なにをしますか??』

 

 

というもの。

 

 

これすごく大切だとおもいます。

 

 

 

 

もし、あなたの人生が今日で最後だとしたら

あなたは何をしますか?

 

 

 

もしも大切な人と会うのが、今日で最後だと分かっていたら

 

 

大切な人に何を話しますか?

 

 

 

朝送り出す子どもがもう二度と会えないと分かっていたら

 

どんな風に送り出しますか?

 

 

 

それと今現在自分がしている行動は一致していますか??

 

 

私はなるべくそれに近づけるように行動するようにしています。

 

 

もしこの子たちと逢えるのが今日最後だとしたら。

 

 

 


そう考えると 

 

もっと愛をもって

 


接するようにしています。

 

 

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆