現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

子どもと関わる時に気をつけたい事。物には「表」と「裏」がある。肯定すると否定が生まれる。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

f:id:yumezyuku:20151231110423j:plain

必ず物事は表裏一体。

 

何かを肯定すると

 

必ずそこには否定が生まれます。

 

 

私は、それを常に意識しながら教壇にたっています。

私が

 

『ポジティブがいい』とポジティブを肯定すると

勝手に『ネガティブ』が否定されてしまいます。

 

 

 

私のクラスでは

考えをすぐカタチにできるように
提案ボックスを設置しています。

 

www.nino2no.com

 

 

 

たくさん提案があり

それを『みんなのおかげでクラスがハッピーになっているよ』

 

と言うと

 

 

陰では


『提案できなてない人はクラスをハッピーにできていない』

 

という裏が生まれる可能性がある。

 

全員が全員 提案できるわけじゃない。

 

そうすると、私が言ったことで不幸せだと感じてしまう子が出来てしまうということになります

 

 

 

だからこそ

必ず【表裏一体】

 

 

これを意識しておく事が大切だとおもいます。

 

 

私は、そんな『表』も『裏』も
すべて幸せには必要なこと。

 

 

そうやって子どもたちに伝えています。

 

 

表が活きるためには裏が必要
裏が活きるためには表が必要

 

どちらも必ず大切だとおもいます。

 

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

 

f:id:yumezyuku:20151231110423j:plain

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com