現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「意識する事の大切さ」あなたは幸せを見て生きますか?不幸を見て生きますか?


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

 

f:id:yumezyuku:20151231150818j:plain

人はすべての目で見えているものを認識出来ているわけではありません。

 

勝手に脳みそが

これはいる情報だ

これはいらない情報だ

 

と認識して、いるものだけを

 

『見えている』

 

と捉えているらしいのです。

 

 

 

例えば、

自分が妊娠をしたとたん

街に出たら妊娠している妊婦さんをやたら見かけるようになったり

 

お腹減ったなーと思っていたら

街中はレストランやフードショップが目に留まったり。

 

 

子ども達にも朝の時間にそれを体験できる準備をしておきました。

 

f:id:yumezyuku:20151231151321j:plain

 

f:id:yumezyuku:20151231151050j:plain

 

f:id:yumezyuku:20151231151144j:plain

 

f:id:yumezyuku:20151231151205j:plain

 

【いまから20秒間、あなたの周りで『赤いもの』を探してください】

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

やってみましたか??

やってみると分かるのですが

普段気が付かないところに

たくさん赤い色が見つかって

 

 

あ、ここにも赤!

ここにも赤!

たくさん赤がある!

って思うはずです。

 

 

 

つまり

自分の心の中で意識している事が

『現実に映る』ということです。

 

 

毎日

『毎日つまらないことだらけだ』

『自分はなんてダメなんだ』

と思っていたら

 

 

つまらないこと
自分のダメだところばかりを脳みそは必要な事としてとらえ

それを見つけてくれます。

逆に 

 

 


『毎日楽しい!!』

『自分はなんて素晴らしいんだ!』

と思っていたら

 

 

楽しいこと

自分の良いところばかりを脳みそは必要な事としてとらえ

それを見つけてくれます。

 

どこに意識を向けるか。

それによって自分の世界はガラッと変わる。

私は子どもたちに

人生の楽しさ

自分の素晴らしさを伝えることで

プラスに意識が向くように

毎日プラスのことを伝えています。

 

 

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

f:id:yumezyuku:20151231150818j:plain

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com