現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【懇談会から見る親御さんが幸せになる方法。子どものどこを見るかで全ては変わる。】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら

ぜひいいね!をお願いします☆

https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/

 

 

 

 個人facebookはこちら☆

気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆

友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

 

 

f:id:yumezyuku:20160402101328j:plain

 

 

懇談会の時に感じたことを書かせていただきます。


私は、懇談会など親御さんとお話しさせていただくことを本当に楽しみにしています。

 

今、大好きな子どもたちに囲まれて生活ができているのも

お家の方が、子供達をしっかり育ててくれているおかげです。 


毎日子どもの世話をして、
学校に元気に送り出してくれているお家の方に直接感謝を伝える事ができる場。

 

それが懇談会です。

 

 

 

今回の懇談会では、
全ての保護者の方に同じ質問をさせてもらいました。

 

 

『二学期が終わりに近づいていますが、以前の懇談会よりも、ご自宅で成長したなと思うところ、頑張ったなと思うところなど、僕がお母さんがこんなこと褒めてたよ〜って、お子さんに言ってあげられることは何がありましたか??』

 

 

この問いに対して

 

『えーっと〇〇が出来るようになりました!』

 

と即答で答えていただいた保護者の方もいらっしゃれば

 

 


逆に

 

『そんなとこ、ありますか?』

から入り、お子さんの困っているところをお話しいただく保護者の方もいました。


どちらが、いい、悪いではないですが

一つのものの見方ではないかと思います。

 

 


どの保護者の方も例外なく
子どものことを愛しています。

 

子供の成長を願い、子供が幸せになれるように考え、行動しています。

 

 


しかし、愛しているからこそ子どものいい面を探す習慣が付いている方と

 

 

愛しているが故に、こどものダメな部分を見つけ、直そうとする習慣が付いている方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

どちらも愛を伝えているのですが
その時の 
保護者の方の顔は、天と地ほどの差がありました。

 

 


いいところを探す保護者の方は
顔がニコニコされていて、とても幸せそうです。

 

 

 

よくないところを探す保護者の方は
斜め下を向きながらどこが悲しそうです。

 

 


どちらが子どもの為になるかは分かりませんが

 

 

 

どちらが保護者の方の為になるかは一目瞭然ですね。

 

 

 

 


そして、保護者の方が笑顔でいると、子どもも笑顔になります。

 

ダメな部分を見る保護者の方に


『そんなことないですよー。学校では、〇〇ないいことをしてくれて、〇〇なんですよー!』

 

と話をすると、

 

『あ、確かにうちの子最近〇〇だ!』

 


といいところを探してくれたりします。
その時には、既に明るい表情。

 

 

子どもは未完成の賜物。 

 


未完成で当たり前。足りない部分があって当然です。出来ていない部分を見つけるのは簡単で、たくさん見つかることが当たり前です。。
その中でも良いところを見つけ褒めて上げる事は何よりも大切な事だと思います。



 

f:id:yumezyuku:20160402101328j:plain

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com