現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

計画だけで終わる人と実行に移して夢を叶える人の決定的な違いとは。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら

ぜひいいね!をお願いします☆

https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/

 

 

 

 個人facebookはこちら☆

気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆

友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

f:id:yumezyuku:20160403103920j:plain

 

 

この黒板を描いたのは3学期の一番初めです。

 

新学期や何か新しいことを始めようとする時

 

人はワクワクして張り切って計画目標を立てます。

 

それはとてもいいことです。

 

目標を持つことで自分がどんな人生を歩みたいかを明確に描くことができます。

 

計画を立てることで、その目標をより早く、より確実に手に入れる道筋が見えてきます。

 

  

ダイエットの成功の鍵も「意志20%、計画80%」と言われるほどです。

 

 

また、計画の1時間は、行動の10時間に相当する

 

とも言われているほど、計画はとても大切です。

 

 

しかし、皆さんの周りにこんな方はいらっしゃいませんか?

「計画だけで満足してしまって実際には何もしていない人」

 

 

例えば

「ダイエットをするぞ!!」と意気込み、通販でダイエットグッズを注文。夏までにはマイナス10キロになっていたいから一ヶ月2キロずつ♪

1日5キロ走って、ダイエットグッズを使って・・・・

と計画を練る。

 

 

しかし!!

 

「ダイエットグッズが届いたら始めよう♪」

 

 

その一言でダイエットグッズを待ち、届いた頃にはやる気はなくなり

「仕事が忙しいから5キロも走れないわ〜」

「ダイエットグッズ使い方の説明書難しすぎる」

「あ〜今週飲み会だしな〜」

 

 

とそれらしい理由がたくさん出てきて結局ダイエットグッズはタンスの肥やしに・・・

 

 

 

 

まさに計画倒れというやつです。

 

完璧主義な方がこのようになりやすいそうです。

 

 

しかし、

計画だけでは、現実は1mも変わっていません

 

 

大事なのは、「とにかく始める」

ことです。

 

 

できない理由なんて探せばいくらでも見えてきます

 

 

それを承知の上で、「とにかく始めてみる」

完璧じゃなくてもいいのです。やりながら修正を加えていけばいいのです。

 

 

現実を変えたければ、

動き始めることです。

 

頭の中の計画だけでは、現実は変わっていきません。

 

まずは一歩踏み出してみませんか??

 

 

f:id:yumezyuku:20160403103920j:plain

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com