現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

【勉強がやる気でない??勉強がやる気にならない本当の理由と勉強を楽しむための方法。 仕事にやる気がでない??実は仕事にやる気がでないのは同じ理由なのかもしれません。だからこそ見えてくる大人の役目】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20160807111552j:plain

 

 

よく子どもたちは

『勉強はつまらない』
『宿題はめんどくさい』


と思ってしまいます。

なぜでしょうか?

 

 

実は、それは
大人も同じなのではないでしょうか?

 


『仕事にやる気がでない』

『仕事はつまらない』

『生活のために仕方なく仕事をしている』


と思ってしまってはいないでしょうか?

 


大人と子ども、とても似ていると思いませんか??

 

 

ということは、子どもの頃に

 

『勉強を楽しむコツ』を知り、実際に楽しむことができたら

 

それが自信になり
大人になった時に

 

それがそのまま『仕事を楽しむ』ことにつながるのではないでしょうか。

 

実は、

私自身がその経験をしました。

 

 

私は、大学受験を大失敗し

浪人をさせてもらいました。

心底勉強が嫌で勉強から逃げていました。

親や先生には『やってるふり』をして

机に向かっているが、勉強はできていない状態

 

自分が出来ていないという事を受け止めるのが怖くて

模試の採点や、自己採点は誤魔化して点数をカサ増ししてしまう

そんな学校生活でした。

 

それを変えてくれたのが浪人時代の自分でした。

勉強が辛くて、しかし親にお金を出してもらって1日10時間以上の勉強をする時期。

 

もう、責任感から誤魔化すことも、勉強のフリをするのも申し訳なくて出来ない。

上がらない点数。

自殺まで考えた時期です。

どこにも逃げられない自分。

そこで初めて、本当の自分と向き合いました。

そして、

【いかに勉強をこなすか】

【いかにこの嫌な時間をやり過ごすか】

【いかに勉強から逃げるか】
という思考から

 

【いかに勉強を楽しむか】

に考えを変えた瞬間でした。

 

周りと比べず、中学校レベルの問題まで下げたり

いろんな楽しむ方法を考えたりしました。

そして、

気が付いたら2カ月で全国模試で一位を取れていました。

 

 

そこで気づいたことがあります。

それはシンプルですが

いま、私が仕事を心より楽しめているのはその考え方のおかげだと思っている考え方です。

 

 

それは、
『小さな小さな自分の成長』を

たくさんたくさん褒めてあげることです。

 

 

『志望校に受かるためにはこんなちょっと上がったくらいじゃダメだ』

『周りはもっといい点を取ってるんだから頑張らなきゃ』

 

とか


『今日は頑張ったけど、ノルマまではまだまだかー。』

『やってもやっても仕事が減らないー』

 

とか

 

他人や、誰かが決めた基準で物事を判断しないで

 

 

ちゃんと自分の基準で自分を見てあげること。

 


そして、その基準で自分を褒めてあげること
それが大切です。

 

 

それを続けた結果

 


【周りが求めている基準なんて優に超える結果を得ることができる】

 

 

私はそう思います。

 

大人は

経済的にも、責任的にも自分にご褒美をあげたり

自分の力で、考えることができます。

 

 

しかし、子どもの場合はそうはいかないことが多いです。

 

だからこそ、

 


身近な大人が大切です。

 

身近な大人が子どもの小さな小さな成長に気付き、認めてあげる。
それが大人の役目ではないでしょうか?

 

 

f:id:yumezyuku:20160807111552j:plain

 

 

公式facebookページはこちら
リアルタイムで記事を載せています。ぜひいいね!をお願いします☆
https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/
 
 
 
 個人facebookはこちら☆
気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆
友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。
https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com