現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

【想像力を味方につけろ!勉強がやりたくなる、物事を楽しめるようになる、チャレンジをしたくなる方法をお伝えします。】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20160807125431j:plain


この黒板を描いた時期、学校では、長縄大会に向けて子供たちは一生懸命練習をしようとしていました。

 


その練習は休み時間に行われるので


長縄よりも遊びたい人
長縄よりも読書したい人
長縄を一生懸命やりたい人
様々います。

 

 

しかし、クラス会議で
このクラス最後の一致団結できる行事。

だから目標は優勝。でもただの優勝ではなく

 

『練習も楽しみ、本番も楽しみ、尚且つ優勝』

とみんなが欲張って夢を描いたので

 

それに近づけるように
この日は学活の時間を利用して

 

『想像力の授業』を行いました。

これは、

 


・成績をどうしてもあげたい
・この仕事をどうしてもやらなければいけない
・夢があるけど動けない
・ダイエットしたい

 

そんな方にとても使える事だと思うので、参考にしていただけたらと思います。

 

 

お子さんと一緒に楽しみながらやってみていただきたいと思います。

 

 

やりたい事を成し遂げるために必要な力はたくさんありますが
その中でも大切だと思うのは

 


『始めの一歩』をどれだけスムーズに行えるかです。

 


勉強だって始めてしまえば少し続くのです。


ダイエットも走り出すまでが腰が重く、走り出せたら意外に走れてしまうものです。

 

その毎日の『始めの一歩』が踏み出せられるようになるのに必要な力が

 

 

【想像力】

 

 

子どもには勉強で説明しましたが

今回は

分かりやすくダイエットで説明します。

 

なぜ人はダイエットのために走るぞ!と決めても

 

数日で挫折してしまうのでしょうか。

 

それは
『走る苦痛よりも休む快楽を比較して休む方を選択している』から。

もっというと

『走る事で得られることよりも休む事で得られる事の方がいいと思っている』からです。

 

 

ではもし、

 

毎日5キロ走ると決めたあなたの前に大富豪の英国紳士が銀のアタッシュケースを抱えてやってきて

『もし、あなたが毎日5キロ走り、それが1ヶ月つづいたなら、このアタッシュケースに入っているお金3億円をお渡ししましょう』

 

と言われたら

何が何でも1ヶ月1日も休まず走りませんか??
こうなった時は
『走ることで得られることが休むことで得られることを超えた』
時です。

 

 

でも実際にはそんなことはない。

と思われるかもしれませんが

それを自分の頭の中では

リアルに作り上げることはできます。

 

 

そもそも、
人の可能性は無限です。
その可能性は0ではありません。

 

 

いまダイエットが成功することで得られることは、想像すればするほどワクワクし、最初の一歩を踏み出させやすくします。


子供たちにもやってもらったのですが

 

まず最初にやりたいことを書きます。
そして、それが成功した時、どんないいことが起きるかを→を使って想像して書いていくのです。

分かりにくいのでやってみますね。

 


ダイエット成功

→身体がスリムになる

→自分に自信がもてる

→好きなひとが走っている自分を見ていた

→声をかけられた

→自分に自信がもてたから勇気を出して食事に誘った

→相手がオッケーしてくれた

→美味しいレストランへ

→お酒をのんでいい感じ

→帰り道歩いて駅へ

→歩いている時手が当たってしまう

→見つめ合う二人→キャーーーーー!!!!!!!❤️❤️❤️

 

 

え?「そんなこと起こりっこない」という声が聞こえてきそうですが

 

誰が絶対ない!と決めたのですか??

 

 

まぁ、完全にはないにしても

ワクワクはしてきませんか?

それが大切なのです。

そのワクワクがはじめの一歩を踏み出しやすくしてくれるのです。

 


ダイエットができたらこうなって、こうなってこうなって、、、、

 

 

と、起こりうる最高の出来事を数珠繋ぎで考えていくのです。

 

 

こどもにやる時は
『勉強できるようになったらどうなると思う?』と聞いて
『それからどーなる?』『そしたらその次どーなる??』とどんどんワクワクさせながら続きを聞いていくといいでしょう。

 

 

それを紙にどんどん→を使って書いていきます。


できれば写真やイラストを書いてみましょう。


そして、目につく場所に置いておきましょう。

 

すると、だんだん
やりたくなります。始めたくなります。
そしたらもうこっちのものです。

人の想像力は無限です。
頭でワクワクを考え、始めの一歩を出していきましょう。
それが行動に繋がります。

 

 

f:id:yumezyuku:20160807125431j:plain

 

 

公式facebookページはこちら
リアルタイムで記事を載せています。ぜひいいね!をお願いします☆
https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/
 
 
 
 個人facebookはこちら☆
気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆
友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。
https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com