現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

【これを見たら人生変わる?!究極の方法!いくら良いことを聞いても、いくら話し合っても人生が変わらない人の共通点。】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

みなさんおめでとうございます!!

 

「これを見ただけで人生変わります!」

 

という文句に興味を持ってこのページを開いていただいた方。

 

申し訳ありません。

書いていて申し訳ありませんが、そんなこと絶対にありません。

 

なぜ、このようなことを書かせていただいたのか。

それは、どんな素晴らしい人から話を聞いても、何十冊と本を読もうと人生を変えられない人にはある共通点が存在するからです。

 

 

 

私は、子どもが学校を楽しめるように
子どもが勉強を楽しんで出来るように色んなことを行なっています。

 

 


席替えをゲーム化したり

www.nino2no.com

 

 


宿題のやり方を変えてみたり

www.nino2no.com

 


他のクラスにはない宿題をやってみたり

www.nino2no.com

 

 

世界一周の話をしてみたり

2ヶ月で全国一位をとった勉強方法を伝えてみたり


毎日「子どもたちの幸せのためになにが出来るかな?」と考えて行動しています。

 

 

「先生!めっちゃ宿題楽しくなった!またやりたい!」と言ってくれる子がいます。

しかし、中にはいつもの宿題と変わらず「ただやればいい」というような感じで行っている子もいます。

 

子どもはそれぞれやる気スイッチの場所が違うので

すべての子どもに適応する方法なんてものはありません。なのでたくさんの選択肢を私たち教師は持っておく必要があると思います。

 

 

 

しかし、宿題が楽しくならない人に全員に共通して言えることがあります。

 

 

それは

「行動していない」

ということです。

 

 

 

これ、シンプルですけど真実です!!!

 

 

いくら何万払って人生を変える講演会に参加しても

いくら人生を変える本を何十冊読もうと

行動しなかったら人生なんて変わるはずありません。

 

 

実は、もうみなさん知っているんです。

「ダイエット方法」は食事制限・適度な運動・間食しない・・・知っていますよね?

 

 

「効率よく勉強する方法」は音読、勉強方法を自分で考える・視覚以外の感覚を使う・・・知っていますよね?

 

 

「人生を楽しくする方法」は、笑顔でいる・目標を立てる・失敗を恐れずやってみる・・・知っていますよね?

 

 

でも、ダイエット本は売れ続けるし、勉強は嫌いだし、人生に対して文句を言う。

 

 

それは行動していない人が多いから。または行動が続かないからです。

 

f:id:yumezyuku:20170111222310j:plain

 

 

行動したら必ずそれに対する「結果」が出ます。

その結果を見るのが怖いから、人は行動しなくなってしまうのですが

結果が出なければ何も分かりません。

 

 

それを受け入れて、次の行動に生かす。それで初めて人生は変わっていくのだと思います。

 

私自身、行動することを常に意識しています。

「いいな!」と思ったら即行動する。もちろん失敗もありますし、周りに迷惑をかけてしまうこともあります。

 

そこから学び次に生かす。

 

それが成長というものではないでしょうか。

 

 

もう知識のインプットだけで頭パンパンになるだけで終わるのはやめにしませんか?

 

トイレと一緒です。

 

頭に入れた分、行動して出していくべきです。

それを直視するのはなかなかできないかもしれませんが、出すと気持ちいいものですよ!