現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

【解決策編「やらなきゃいけない」に支配される人生を送るな!「やりたい」が多い人生を送ろう!】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

 

では、どうしたら「やりたいこと」を増やすことができるのでしょうか?

 

一番簡単な方法は勇気がいることです。

しかし、一番すぐに人生が変わります。

それは「やりたくないことをしない」と決め行動することです。

 

 

行きたくない飲み会には「行きません」

やりたくない事には「やりたくありません」

と決意する事です。

それによって生じるあらゆる事を受け入れる覚悟を持つ事です。

 

誰かに「付き合いが悪い」と陰口を叩かれる事も

「自分の事しか考えていない」と悪口を言われるかもしれない事も

「協調性がない」と言われるかもしれない事も

 

「やりたい事をやるため」に受け入れる覚悟をする事です。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

なんか心ざわざわしませか?

私は、これを心理学の本と、自己啓発本で勉強しました。

 

多分多くの方がこう思っていると思います。

 

それができたら苦労しねーよ!! 

 

 

 

なので、それより少し簡単な方法を試してみませんか?

 

 

それは

 

 

「〜しなければいけない」という言葉を禁止する事です。

 

どういう事かというと、行動は同じでいいが、言い方を変えるだけです。

 

仕事をしなければならないので。仕事をしたいので
今日中に完成させなければいけないことがあるので。今日中に完成させたいことがあるので
先約があり、そちらに行かなければならないので。先約があり、そちらに行きたいので
忙しくてそちらをやらなければいけないので。忙しくてそちらをやりたいので

 

 

そう口にするだけで行動は一緒なのに気持ちはガラッと変わります。

 

私は、ここから実践しています。