現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

自分の未来に恋をしよう。「続ける」ために大切なことは「毎日続けよう」と思わないこと。大切なのは「今日1日を理想の1日にする」と決めること


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

前回の記事の続きです。

前回はとても耳が痛いような話をさせていただきました。

 

www.nino2no.com

 

 

勉強が続かない理由は

 

「自分は努力したくないけど、成功はしたい。」

「ラクして、いい結果を手に入れたい」

 

と考えているからだということでした。

 

 

 

 

 

では、どうしたら続けることができるのでしょうか??

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

ハウツーでも、スキルでもありません。

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「決める」ことです

 

 

f:id:yumezyuku:20170423141344j:plain

 

 

 

自分の努力に見合った結果しか、人は快く受け入れることはできない。

 

 

それ以上でも、以下でもなく

 

自分の努力に見合った結果しか、人は心地よくならないのです。

 

 

 

 

 

 

自分に問いかけてみてください。

 

 

「今の自分は、自分の理想の結果にふさわしい行動ができているのか?」

 

 

 

受験勉強だったら

 

理想の高校、大学に入った自分は、今のような行動を取っているのか? 

と自分に問いかけるのです。

 

 

 

 

 

そして、

「ずっとじゃなくていい。今日1日でいいから、自分の理想の結果を手にいれるための行動をしよう。今日1日は自分から逃げない。今日1日だけは、弱さに負けない」

 

と心で決めることです。

 

 

 

今日1日。

 

 

 

 

 

 

それでいい。

 

 

 

 

 

今日1日でいいから行動することです。

 

 

 

 

 

すると

 

 

自分のことが好きになります。

 

寝る前になんとも言えない充実感と自信がみなぎります。

 

 

 

「俺は今日1日逃げなかった。弱い自分に勝った。やればできるんだ。」

 

そう思えることができたら

 

次の日もそれを行うことは容易いことです。

 

 

 

今日1日を大切に生きることです。

 

 

f:id:yumezyuku:20170423142345j:plain

 

 

 

 

 

そんな1日を送るきっかけにになるような本を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ、お前は、自分の未来に恋をしているのか?」

 

「いいか。俺たちは、自分の未来に恋をしたんだ。やらなきゃいけないことがわかっているけど出来ないっていう奴は、まだまだ、自分の未来に恋をしていない。お前はどうだ・・・」

 

 

 

これは、私が大好きな作家さん

喜多川泰さんの書かれた著書「秘密結社Ladybirdと僕の6日間」の中に出てくる一説です。

f:id:yumezyuku:20170423103301j:plain

 

 

 

塾の経営者でありながら、たくさんの著書を書かれていて

私の心を動かす、すごく素敵な本ばかりです。

 

 

 

物語のあらすじを書いていると長くなってしまうので

気になった方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の未来に恋をしよう

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com