現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

f:id:yumezyuku:20170430113018j:plain

 

まずは、「本当に部活をやめたいのか?」を自分の心にしっかり聞いてみてください。

一個前の記事を読んでいただき

 

本当に自分は部活をやめたいの?

それとも続けたいけど辛いから悩んでいるの?

 

 

ということを自分で判断してから読んでください。

 

 

 

 

この記事は

 

「本気でやめたい」という人ではなく

 

やめたいと思っているけどやめられない。

本気で辞めるとは決意できないけど

部活がつらい。

 

そんな人に向けて書いたブログです。

 

 

 

 

 

 

 

部活動は素敵な勉強ができる場所。

何を学ぶのかを考えることで部活は楽しい場所になる。

 

 

大前提として

部活はやめてもいいと私は思っています。

 

人には向き不向きがあります。

「自分には合わないな」

 

と思ったら自分に合う場所を探してもいいのです。

 

 

 

しかしそれでも

「部活がやめられない」「部活を続ける」という選択をする人に読んでもらいたい。

 

 

 

もう一度聞きます。

 

 

辛い

いやだ

そう思っていながらも

部活を続けるのですね?

 

 

 

▷はい

▷いいえ

 

 

 

ここに「はい」と答えた方だけ続きを読んでください。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

「はい」を選んだ方

 

 

・・・・

 

 

 

・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせやるなら、楽しもうよ!!

 

 

 

f:id:yumezyuku:20170430110419p:plain

 

 

 

 

辛い辛いって言っても

続けるんですよね?

 

いやだいやだって言っても

続けるんですよね?

 

 

だったら

 

 

考え方を変えましょう。

 

 

 

逃げられないなら

そこをどう楽しむのかを考えましょう。

 

合言葉はDYです。

(DYって何?と思った方はこちら)

 

 

 

 

 

部活とは、ただスポーツや楽器を上手くなること、大会で優勝するためだけにやっているわけではありません。

 

辛いと言っている時は

マイナス面にばかり目が行きがちです。

 

 

今回は

部活をすることでどんなメリットがあるのかを考えてみましょう。

 

 

 

 

部活動は人生を豊かにするための「道具」

 

f:id:yumezyuku:20170430111339j:plain

 

 

毎日の走り込みが辛い

練習が辛い

 

そう思っている時

 

その人は目の前の練習に「意味」を感じていないのです。

 

 

 

ただ走らされてる。

ただ辛い練習をしている。

 

 

それでは辛いですよね。

 

 

 

しかし、この走り込みは何のためにしているのか?

そこを自分の人生という視点で考えてみてください

 

もしかしたら、将来子供が生まれた時「足が速いお父ちゃん」になるために今の練習があるのかも

 

もしかしたらこの練習を乗り越えると

仲間との絆が深まって、何年先も「あの時めっちゃ練習したな〜」と思い出話ができるかもしれない

 

なんて考えてみるのです。

 

 

 

部活動は、じぶんの人生を豊かにするための「道具」にすぎません。

 

 

 

その道具を正しく使えば、幸せにもなれるし

正しく使わなければ不幸にもなる

使わなくたって、違う道具を使って幸せになれる人もいる

 

 

 

 

 

だからこそ

「自分はこの部活動という道具を使って、どんな風に人生を幸せにしようか」

 

 

 

 

と考えてみてください。

 

 

  • 部活を通して、一生つながる仲間を作る
  • 部活を頑張ることで、人生に大切な忍耐力をつける
  • 部活をやることで、相手を思いやる心を育てる
  • 部活をやることで、礼儀作法を身につける
  • 部活をやることで、乗り越えた時の「嬉しさ」や乗り越えられなかった時の「悔しさ」を味わって人生に活かす

 

 

他にもあると思いますが

そうやって人生を楽しむための道具だと考えると

 

案外全てのことに意味を持つことができます。

 

 

 

 

 

 

あなたは「部活」を通して、どんな自分を作っていきますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら

 

www.nino2no.com 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com