現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

あなたは他人に批判されても「信念」を持って続けたいことがありますか?その覚悟がありますか?


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

なんか余分なところに時間使ってるよね?

それはそこまでやらなくて良くない?

 

f:id:yumezyuku:20170511220449p:plain

 

 

 

そうやって言われたことがあります。

 

 


例えば


一年以上前に、友達と飲んでいる時仕事の話になりまして


6時に学校に行き、ハッピー黒板を書き、教室の掃き掃除をし、机を整頓し、机を水拭きでふく

 

ということ私が毎朝続けていると話をしたところ


その友人の1人に
「それ無駄じゃね?掃除とかは指示して子どもにやらせればいいでしょ。自分の教室だし、自分の机だし。掃除してもらって当たり前な人間に育つぞ?」

と言われたことがあります。

 

 

 

 

確かに一理あるかもしれません。

こどもたちの中にはそう思っている子もいるのかもしれません。

自分のことは自分でやる精神を養うにはもしかしたら無駄な時間かもしれません。

 

 

 

また

この、ハッピー黒板のブログ今でこそ1日何千人という方に見ていただいていて

たくさんのお悩みをいただいたり

応援メッセージを頂いていますが

 

このブログを始めた頃

ものすごく叩かれた経験があります。

 

「こんな黒板を見たら、学校行きたくなくなる」

「こんなの先生の独りよがりだ」

「ただの押しつけだ」

と散々叩かれた時期もあります。

 

f:id:yumezyuku:20170511230449j:plain

 

 

 

 

しかし、私はそれでも毎日続けています。


私はこのことを
時間の無駄だとも
労力の無駄だとも思いません。

 

もちろん、その都度子供に合わせて改善したり、アンケートをしたり

成長に合わせて子供に任せたりしています。

 

 

 

ハッピー黒板を書いている理由はこちら

 

ハッピー黒板を続ける理由はこちら

 


 

たしかに、その時間があれば
授業研究をしたり
他の時間に使えたり

もっと有効なことができるのかもしれません。

 

 


しかし、大切なことは
「何を軸にするか」だと思います。

 

f:id:yumezyuku:20170511222313j:plain

 


教育は
やっていること全て大切です。

 

 

 

 


授業も
チーム作りも
個々を育てることも
全体を育てることも
宿題を出させることも
間違えたところを直させることも
給食指導も
遊ぶことも

全て大切。

 

 

 

では、あなたは何を軸にしていますか?
という話です。

 

 

 

ある人は

「授業を通して子供達を成長させる」という軸を持っている先生もいます

 

ある人は

「宿題を絶対に提出させることでこどもを成長させる」という軸を持っている先生もいます。

 

 

公教育において

学校の軸を受けて学年の軸、クラスの軸があるので

それにそれていなければ

軸はそれぞれの先生が違っていいと思います。

 

 

 

だから、授業を軸にしている先生から見たら

「黒板書く時間あれば授業研究したほうがいいよ」になるわけです。

 

 

 

 

 

私は「学校」という場所を通して、子供が自分自身で幸せについて考え自分で行動できる子供を育てるということを軸としています。

 

なので、子供が幸せにならなければ、ハッピー黒板だってやめます。

 

しかし、他人に何を言われても

その軸をブラさないことも大切だともいます。

 

 

 

 

ぶれない軸を作り

 

その軸をしっかり持って、それを磨きあげることが私は大切だとおもいます。

 

 

 

 

記事の内容とは関係ありませんが

最近黒板をアップしていないので

載せておきます。

 

f:id:yumezyuku:20170511230221j:plain

f:id:yumezyuku:20170511230249j:plain

 

 

昔の記事をあげさせていただきます。

よろしければご覧ください。

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com