現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

仲間ってなんだろう?

友達ってなんだろう?
  

f:id:yumezyuku:20170514212812j:plain

 


子ども時代に一度は考えることではないでしょうか?

  

 


子どものみならず、私たち大人もよく分からないことかもしれません。
  
  

  
一緒の教室いたら友達?
一緒の部活に入っていたら友達?
一緒の部署にいたら友達?
一緒に遊んでいたら友達?

 

 

 


どうなったら友達なんでしょう?

 

 

 

  
  
  
SNSが普及して、会ったことがない人も「友達申請」して承認したら友達になれます。
  

f:id:yumezyuku:20170514215048j:plain


  

 

 


世界が広がる、輪が広がることはとてもいいことかもしれませんが
実際の友達関係が希薄になっているような気もします。
  

  
  

 

 

学校にいると、教室が生活の基盤になります。

 

 

すると、教室での友達関係が、人間関係の全てのように考えてしまう子が多いような気がします。
  
  
  

 


その関係が崩れないように、その関係が無くならないようにうまくやろうとしてします。


   
  
  
その能力も大切だとは思いますが
  
それが友達関係の全てだとは思ってほしくないですよね。
  
  

f:id:yumezyuku:20170514213312j:plain


  
  
  
では、どうなったら友達なのでしょうか?
  

 

 

 

私は「こうなったら友達!」という定義は持っていません。

契約書もなければ、こうしてくれたら友達!なんていうきまりはありません。

 

 

 

 

それは人それぞれ。

人それぞれに友達に対する思いが違って、考え方が違う。


  
だから面白いのです。
  

 

 


  
そして、「こうなったら友達」ということが分からないからこそ
  

  
「相手の気持ちを考える」ことが必要になってくるのです。
それが自分を育て、自分を成長させてくれるのではないでしょか。 
  
  
  

 

 

 

 


ここまで、「友達」について話を進めてきましたが
  
  

私の友達に対する考え方を書きたいと思います。
  

 

 


①「友達=自分にとって都合の良い人ではない」


たとえば


「自分が辛い時相談に乗ってくれる人」
「一緒にいて楽しい人」
「自分と趣味が合う人」

 

 

これらの人も友達かもしれませんが

 

このような人だけが友達ではないと思います。

 

 

 

これらは
「自分にとって」良い人のことを言っていませんか?

 

 

 

 

それだけが友達では無いと思います。

 

f:id:yumezyuku:20170514214331j:plain

 

 

 

 

 


②「友達は数では無い。」

  
  
正直に言えば、友達は「数」ではないと思います。

 

 

  
子どもの中でも、友達の数は一つのステータスのように語られます。

友達が多い方が人気者かのように語られます。

 

 

f:id:yumezyuku:20170514214510j:plain

 


子どものうちはそれで良いかもしれません。
たくさんの人と交流し仲良くなろうとする中で、自我に気付いたり、思いやりをもったりすることで成長していくので。

 

 


しかし、大きくなっても
そのままで良いのでしょうか?

 

 


 
私はむかし、facebookを始めた頃友達が増えていくたびに喜びを感じていました。
友達の数を誰かと比べて「自分の方が多い」と喜んでいました。
  
何か特別な存在になったかのように感じていたのかもしれません。

 

 

 

 

しかし、今はそうは思いません。
  


  
このブログも
最初はたくさんの方に見てもらうことをで喜びを感じていました。

 



しかし、今は少し違っています。
たった1人でもいいから、このブログを通して笑顔が増えたり幸せになったり子どもについて、教育について考える機会が増えたりする方に届けばいいなと書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、みなさん。
みなさんの思う本当の友達とはどんな人のことを言いますか?

もしよろしければコメントしていただけると嬉しいです。

 

 

 


私の考えは長くなったのでこちらに書きました。

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちにも考えて欲しいなと思いこんな黒板を書いています。

f:id:yumezyuku:20170514222159j:plain

 

 

 

www.nino2no.com