現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

綺麗事が言える大人になろうよ。大人の「輝いている姿」を子供に見せよう。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今日は、最近思っていることを書きます。

 

ある方のお話を聞いた時、

「あ〜自分も同じようなこと考えてた」と思ったことです。

 

 

 

 

 

 

黒板を初めて2年2か月以上経ちます。

 

facebookページを始めて1年10か月以上経ちます。

https://www.facebook.com/happykokuban/

 

ブログを始めて1年10か月以上経ちます。

最初のブログはこちら

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

その当初から変わらず、ブログやネットでは綺麗事ばかり話しています。

目の前の子供に全力で接しています。

 

でも

 

 

 

 

よく言われます。

特にネットでメッセージではよく言われていました。

 

 

 

 

綺麗事ばかり言うなよ!

 

そんなに教員世界は甘くないよ!

 

何でそんなにポジティブでいられるんですか。

 

あなたの職場は私とは違うのですね。私の職場は・・

 

あなたは子供を生んでいないからそうやって言えるんです。

 

本当に苦しい人のことが分かっていないのですね。

 

あなたももう少し人生経験を積んだら分かるようになるよ。

 

 

 

 

でも、私は子供に綺麗事を言い続ける大人でありたいと思います。

 

 

 

 

 

学校は「いかなければならない場所」「来ることは辛いけど乗り越えたらいいことあるよ」と言うより

学校は「チームの力を使うことで成長できる場所」だと伝えたい。

f:id:yumezyuku:20170525214111j:plain

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「勉強しなければ大変なことになるぞ」と言うより

「君たちの笑顔は最高の武器になる」と伝えたい。

f:id:yumezyuku:20170525214334j:plain

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「君たちの命が何より大切だ」

「君たちが大好きだ」と伝えたい

f:id:yumezyuku:20170525214517j:plain

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

たとえ綺麗事って言われたって

 

綺麗事を堂々と言うことの出来る自分でありたい。

 

 

「先生なんか毎日楽しそうだね!」

「おう!楽しいぞ!君たちも早く大人になってみろ!楽しいぞ!」

 

 

 

って、子供に言い続けられる人生を自分自身も歩んでいきます。

 

f:id:yumezyuku:20170525215605j:plain

 

 

実際、そうやって言い続けていると

本当に楽しいんですよね。

 

 

綺麗事を言っていきましょうよ。