現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「勝ち負け」の比較レースから抜け出そうよ。 「何のために」を意識すると見えてくるもの


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私のクラスでは

なんかクラスでいいことがあるとレクをするようにしています。

 

 


それは、

 

 


授業で全員発言ができたとか
めちゃくちゃ盛り上がる授業になったとか
話し合いがすごく盛り上がったとか

 

 

 

授業が楽しく、盛り上がって、学びになったら
レクも付いて来ちゃった!

というサイクルを目指しています。

 

 

 


レクのために
無理やり全員発言や話し合いをさせるより

 


楽しくやってたら、レクまで付いちゃった

 

 

 

 

順番が逆なだけなのですが
それだけで、こどもの雰囲気は全然違うのではないでしょうか?

 

 

 

 


そんな、ある日のレクの時間で
あることが起きました。

 

 

 

みんなで勝ち取ったレクの時間。
楽しくドロケイ(地方によって呼び名は違うみたいですが)
をしていた時

 

 

 

ある子からこんな言葉が。

「先生!〇〇君がズルしてます!」


「は?してねーし!ズルじゃないし」

 

「みんな見てたもん!〇〇ちゃんも見てたよね?」

 

f:id:yumezyuku:20170611120006j:plain

 

 

 

 

 

 

まぁ、よくあることなのですが
勝敗にこだわりすぎて
ヒートアップしていました。

 

 

 


まぁ、それは微笑ましい光景で、

お互い納得するまで話し合わせるのも一つの手なのですが

 

 

 


これは、自分たちで勝ち取った楽しむ時間。

 

 

 

なので、少し質問を投げかけました。

 

 

 

 

 

「あのさ、このレクは何のためにやってるの?」

 

 

 


「楽しむため」

 

 

 

 

「そうなんだ〜目的は楽しむためなんだね??じゃあ聞くけど今楽しい?」

 

 

 

 


「・・・」

 

 

 

 


結局話し合いはせず、そのまま次のゲームにうつりましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで伝えたいのは
「勝ち負けレース」いつまでも続けていると本当の目的を見失うよ

と言いたいのです。

 

 

 

確かにスポーツなどは勝敗を争うゲームです。

しかし、目的が「勝つこと」としてしまうと

f:id:yumezyuku:20170611120753j:plain

 

 

 

 

 

半数が幸せになり

f:id:yumezyuku:20170611121125j:plain

 

 

半数が不幸になる

f:id:yumezyuku:20170611121007j:plain

ということです。

 

 

大会においては

勝ち続けられるチームはたった一校しかないのです。

 

 

 

 

受験勉強だって同じこと。

周りの人間と競って勝ち、志望校に合格する。

 

それも大切ですが

 

 

それをしていると

受からなかった=不幸

 

という構造が出来上がってしまうということです。

 

 

 

しかし、それは本当でしょうか?

 

f:id:yumezyuku:20170611121604j:plain

 

 

 

 

 

 

 

スポーツをやる目的は

本当に勝つことなのでしょうか?

負けた人は本当に不幸なのでしょうか?

 

 

 

受験勉強の目的は

受験に合格することなのでしょうか?

受験に失敗した人は本当に不幸なのでしょうか?

 

 

 

 

私は、全くそう思いません。

本当の目的は、もっと深いところにあると思います。

 

 

 

その目的を思い出させてくれるのが

 

「何のために?」

f:id:yumezyuku:20170611121924j:plain

です。

 

 

 

今やっている遊びは「何のために」やっているの?

今やっているスポーツは「何のために」やっているの?

今やっている受験勉強は「何のために」やっているの?

 

 

 

深掘りしていくと

「相手に勝つために」という答えから遠ざかっていくと思います。

 

 

その目的はそれぞれ違うと思いますが

 

 

 

今やっている遊びは

「みんなで楽しむため」

「好きなあの子に近くため」

「チームの絆を深めるため」

 

 

 

 

今やっているスポーツは

「自分を高めるため」

「生きがいを見つけるため」

「好きなあの子に振り向いてもらうため」

「楽しむため」

 

 

今やっている受験勉強は

「幸せになるため」

「頑張る力を身につけるため」

「コツコツやる習慣を身につけるため」

 

 

 

 

さて、今あなたは「何のために」

働いていますか?

勉強していますか?

生きていますか? 

 

f:id:yumezyuku:20170611154325j:plain

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 

子供に綺麗事を言い続けられる大人になろう!理想を語れる大人になろう!と始めた「10秒で読める子供のための名言集」です。よろしければ、いいね、シェアお願いします。

10秒で読める中、高、大学生に送る名言集