現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

学校を楽しい場所に!席替えチャレンジとそこから伝えたいこと


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20170620224910j:plain

 

 

 

 

 

 

私のクラスは

席替えは少し面白い取り組みをしています。

 

席替えは、子供にとってみたら

一大イベントです。

f:id:yumezyuku:20170620223307j:plain

(写真はイメージです笑)

 

 

しかし、

私のクラスでは

 

 

そう簡単に席替えができません

 

 

 

「席替えチャレンジ」

というチャレンジをクラスで協力して達成したら席替えができるという制度を取っています。

 

 

これまでのチャレンジ内容はこちら

 

 

www.nino2no.com

 

 

私は、学校を楽しい場所にしたい

といつも考えています。

 

 

授業を楽しくする

学級を楽しくする

部活を楽しくする

 

色々な方法がありますが

 

これも一つの方法だと思います。

 

 

方眼紙を用意したり

カードを用紙したり

ルールを考えたり

黒板を書いたり

 

たくさんの準備をしました。

 

「これくらいなら、達成できるかできないかのギリギリかな?」

「ここにこれを用意しておけば分からなくてできない人が減るかな?」

「簡単すぎたらこんな特別プランを用紙しておこう」

「簡単すぎたら・・・」

 

なんて考えて行動しているのが私は本当に楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の内容は

f:id:yumezyuku:20170620224509j:plain

 

 

題して

「いいね!ツリーを満開にしろ!!」

 

 

 

内容は黒板に書いてある通りなのですが

友達の「いいね!」と思ったことを

専用の用紙に書いて

f:id:yumezyuku:20170620224910j:plain

 

 

 

ちなみに、書き方はこちら

f:id:yumezyuku:20170620224819j:plain

 

 

それを幹だけ書いてある絵のところに貼り付ける

f:id:yumezyuku:20170620225056j:plain

 

 

 

ルールは

①全員が誰かの「いいね!」を見つけて書くこと

②二日で100枚以上のいいねを見つけること

③全員の「いいね!」が見つかっていること

 

 

以上です。

 

 

 

続きはこちら

 

www.nino2no.com