現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

一学期終了まであと○日。終わりを意識するからこそ、理想を語っていこうよ!


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20170706221721j:plain

私は、常に子どもに

 

理想を語ろう!

夢を語ろう!

想いを語ろう!

 

と言っています。

 

そして私自身、大人が理想を語るべきだ

と思っています。

 

www.nino2no.com

  

www.nino2no.com

 

 

今回もそんな話です。

 

このような記事は、結構否定派が多いこともわかっています。

facebookページでは

投稿に対するいろんな情報を見ることができます。

 

 

その中で、このような投稿は「非表示」される数が多い。

 

 

 

「今、現実つらいのに、そんな話を聞かされても苦しい」

と言うことだと思います。

 

 

 

確かにそうなんですよ。

 

現実は嫌なこともあるし納得できないこともある。

 

 

 

でもね。

 

 

その中でも

理想を語った方がいいと思う。

 

f:id:yumezyuku:20170706221721j:plain

 

 

 

ここから重要です!

 

 

グチ言ったって

理想を語ったって

 

 

 

目の前のことに対して全力でアクションを起こしていくことしかできないのです。

 

f:id:yumezyuku:20170706221836j:plain

 

 

では

 

 

 

 

「疲れた〜」「しんどい〜」「無理〜」「どうせできない」「お前やめた方がいいよ」「××したらどうすんの?」

と言っていた方がactionを起こす気が湧くのか

 

 

「俺は〇〇したい」「私はこんな理想がある」「僕はこんなことをやってみたい」「いいねそれ!応援するよ!」「楽しそうだね!」「お前ならできる!」

って言っていた方がactionを起こす気が湧くのか

 

 

 

 

どちらでしょうか?

 

 

愚痴を言い合って言って次の日の活力にできるなら私はそれでもいいと思いますが

 

私は、理想を語って、認め合った方が活力が湧きます。

 

 

 

 

さて、ようやく今回の話です。

 

 

実は、もう1学期も残りわずかです。

その中で、子どもに伝えたいこと

「一学期中にやり残したことはないか??」

 

 

 

f:id:yumezyuku:20170706222604j:plain

 

 

 

4月に持っていた目標

あれやりたい!これやりたい!と思っていたこと

 

 

やりきりましたか?

 

 

と言うことです。

 

 

多分、そのままにしていたら、一生やりません。

そのまま人生終わるとしたら

満足ですか?

 

 

だったら、それ今から取り掛かろうよ!!

 

 

長くなりそうなので

 

次の記事を載せておきます。

詳しく読みたい方のみご覧いただけたらと思います。

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

子供に綺麗事を言い続けられる大人になろう!理想を語れる大人になろう!と始めた「10秒で読める子供のための名言集」です。よろしければ、いいね、シェアお願いします。

happywords.hatenadiary.jp