現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

日本一画数の多い漢字を知っていますか?


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20170715180718j:plain

 

子どもが土日の宿題として行なっている

「週末博士」という宿題。

 

自分の調べたいことを、調べたいだけ調べ、ノートにまとめるという宿題です。

なぜこのような宿題を出しているかはの詳しい記事はこちら↓

 

 

www.nino2no.com

 

 

 

さて、今回はその中で、子供達が調べた面白いまとめがあったので紹介します。

 

 

「日本で一番画数の多い漢字」

 

 

 

 

子どもは大人の予想をはるかに超えてきます。

正直私はびっくりしました。

 

その漢字はこちら

 

f:id:yumezyuku:20170715181221p:plain

 

 

もう難しすぎてよくわかりませんw

 

これでなんと読むかわかりますか?

これで

「たいと」「だいと」「おとど」

と読むそうです。

 

 

さて、いつ使うんでしょうか?w

これは

国字の字典』は『姓氏の語源』を典拠とする。『難読稀姓辞典』には「」が掲載される。また、「だいと」「おとど」の読みは『難読姓氏辞典』によるものであるが、このような稀少な苗字に3つも訓があるとは考えがたい。「{雲×3}{龍×3}」の2文字だったのではないかとの説もある。「だいと」、「おとど」の訓読みは『今昔文字鏡』による。

 

子どもの調べた中には

日本二位、三位も書かれていました。

 

 

二位はこちら

f:id:yumezyuku:20170715181927g:plain

 

答えはこちら

 

 

 

 

三位はこちら

f:id:yumezyuku:20170715182004p:plain

 

答えはこちら 

 

 

三位は宮沢賢治が作った漢字らしいです。

 

 

これも全て子どもが調べたことです。

 

 

 

やはり、子どもは大人の想像を超えてきます。

 

 

そこで、子どもが知らなかった

世界一の漢字を紹介します♪

 

それがこちら

 

f:id:yumezyuku:20170715182914p:plain

 

 

これは「ごつ」と読むらしいです。

 

 

 

さて、ここからは漢字クイズです。

100画以上の漢字を集めて見ました。

 

f:id:yumezyuku:20170715183215g:plain

答えはこちら 

 

 

 

f:id:yumezyuku:20170715183219p:plain

 

答えはこちら 

 

 

 

 

f:id:yumezyuku:20170715183223g:plain

 

答えはこちら

 

 

 

f:id:yumezyuku:20170715183226j:plain

答えはこちら 

 

 

 

 

 

f:id:yumezyuku:20170715183231j:plain

 

答えはこちら

 

 

 

 

 

 

 

子供に綺麗事を言い続けられる大人になろう!理想を語れる大人になろう!と始めた「10秒で読める子供のための名言集」です。よろしければ、いいね、シェアお願いします。

happywords.hatenadiary.jp