現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

子供のやる気を引き出す話し方「XYZ話法」


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

・今日は人間関係を良好にするための「相手に苦情を言う時」のテクニックを紹介します。

 

 

 

今、台風が日本を縦断中ですね。皆様が被害に遭われないことをお祈りしています。

 

夏休みも半分ほどすぎました。

共働きが増えている昨今では、普段あまり子供と接することが少ない親御さんが多いと聞きました。

私が学校以外で関わらさせていただいているお母さんの中にもそのようなお母さんがいらっしゃって、夏休みを子供と同じくらい楽しみにしているようでした。

 

 

 

しかし、中には

そろそろ宿題をやっていない子は手をつけないといけない時期に入ったと思っているお母さん、お父さんが多いのではないでしょうか?

しかし、それをよそ目に、家でゴロゴロ、ゲームぴこぴこのお子さんも多くて

早く宿題しなさい!!なんて言いたくなる時期ではないでしょうか?

 

 

 

そうではないにしても、普段学校に行っている時間に子供がいることで

昼ごはんを作ったり、掃除したいのに退いてくれないなどイライラしてしまうことが多くて「早く学校始まらないかな〜」なんて思うこともあるのではないでしょうか?

 

 

そんなとき「勉強しなさい!!」は逆効果です。

なんと、勉強しなさいは逆効果だと言うことが科学的に証明されたと言う研究結果まであるのです。

f:id:yumezyuku:20170807194254p:plain

 

 

 

でも、お母さんの主張も言いたいですよね。

勉強してほしいし、宿題してほしいし、心配だし・・・・

 

そんなときに覚えておいてほしいちょっとしたテクニックです。

 

 

 

相手に自分の要望や苦情を伝えるときに感情的になっても相手に自分の本意は伝わりません。

なので、このテクニックを使ってみてください

 

相手に自分の思いを伝えるためのテクニック「XYZ法」

「xyz法」とは、相手に苦情を言うときにカドが立たないように自分の気持ちをうまく伝える手法です。

使い方は簡単です。相手に伝えるときに

 

 

「あなたがXをしたので(しているので)、私はYな気持ちになった。ほんとうならZして欲しかった(ほしい)」

という順番に述べていくのです。

 

 

 

例えば、あなたが友達と夕食を一緒に食べる約束をしていたとします。

しかし、どうしてもあなたの前の予定がずれ込んでしまい、約束の時間にかなり遅れてしまいました。そんなとき、友達から

「なんで遅刻するの?お前は本当に常識ないな。友達なくすぞ」と言われたらどうでしょう。自分が悪いことはわかっていても、カチンときてしまいますよね。

 

 

そんなときに

「君が時間に遅れるって連絡をくれなかったので(X)、私は大切に思われていないんじゃないかって悲しくなった(Y)。遅くなるなら、一言連絡が欲しかった(Z)

と言われたらどうでしょうか?カチンとくるよりも、申し訳なかったな〜と思いませんか?

 

 

 

 

 

今回のことで言うと

勉強していない子供に対して「なんで宿題しないでダラダラしてるの?早く宿題しなさい!できなくて困るわよ!」と言われても、自分が悪いとわかっていても、カチンときてしまうのです。だからしぶしぶやるにしても、いい気持ちはしていません。

 

 

そんなときは

「あなたが宿題をしていないので(X)、夏休み最後になってやると体壊したりして心配だし、私も手伝うとなると苦しいから(Y)、早めに始めてね(Z)

 

 

「あなたが宿題をしないので(X)、いつやるかって待っていると私がイライラしちゃうから(Y)、いつやり始めるのかを教えてほしい(Z)

 

 

なんて言ってみるとどうでしょう?

 

これは、相手を攻撃することなく自分はこう思ったと言う思いを伝えることです。

このXYZ法を使うには一つコツがあります。

それは

「感情的にならないこと」

です。

 

 

感情的になるとこんなまどろっこしいことを考えられなくなります。

なので、イラっときて何か言おうと思ってしまったら

6秒だけ我慢してみてください

すると感情が抑えられて、XYZ法を考えることができます。

 

 

ぜひお試しください。