現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

あなたは視覚?聴覚?体感覚?〜同じものでも人によって見え方が違う?!タイプ別診断とそれぞれの接し方〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

・あなたやあなたの子供の「利き感覚」が分かればその人との接し方や勉強法、得意不得意がわかります。

 

f:id:yumezyuku:20170809212805j:plain

 

 

同じ景色を見ているのに、人によって見え方が違うという話を聞いたら、みなさんは信じますか?

 

実は、これはまぎれもない事実なのです。

 

 

人は5感によって物事を認識しています。(第6感もある方はいらっしゃると思いますがそこは省かさせていただきます)

1視覚
2聴覚
3触覚
4嗅覚
5味覚

の5つです。

 

 

 

実は、私たちに利き手があるように、この5感の中でも自分にとっての

利き感覚(優位にある感覚)

というものが存在します。

 

 

その種類は大きく分けて3タイプに分けられます。

A 視覚優位タイプ

B 聴覚優位タイプ

C 体感覚優位タイプ

 

 

では、まずはあなたがどのタイプに分かれているのかを診断してましょう。簡単な7つの質問をしますので、それに当てはまる番号をメモしていただければと思います。

 

 

 

質問1:この中でよく使う言葉はどれですか?
1:「はっきりしてる」
2:「自分はこう思う」
3:「これは気になる」

 

 

 

質問2:会話するときどんな動きをよくしますか?
1:「手をよく動かす」
2:「手が口元にいく」
3:「体をよく動かす」

 

 

 

質問3:会話するときどこをよく見ますか?
1:「上を見がち」
2:「きょろきょろしがち」
3:「下を見がち」

 

 

質問4:どの状況が一番苦手ですか?
1:目がチカチカするような場所(例:ゲームセンター)
2:ざわざわとうるさい場所(例:ファミレス)
3:通勤ラッシュで混み合った電車内

 

 

質問5:学校の授業はどんな授業が好きでしたか?
1:教科書や黒板を見る
2:先生の話を聞く
3:黒板を書き写す

 

 

質問6:海と聞いて思い浮かべるのは?
1:海岸から海を眺めている様子
2:波の音やカモメが鳴く声
3:海を泳いでいる様子

 

 

質問7:次の中で好きなことは?
1:映像を見ること!
2:音を聞くこと!
3:体を動かすこと!

 

 

 

 

メモできましたか?

 

 

では、7つの質問の中でどの数字が一番多かったですか?

 

 

 

 

 

1番が多かった方はここをクリック

 

 

 

2番が多かった方はここをクリック

 

 

 

3番が多かった方はここをクリック