現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「勉強を教わる」ではなく「勉強の仕方を自ら学ぶ」ことが子どもの人生においてとても大切


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

知識を与えるのではなく、知識の探し方、身につけ方を与えよう

 

私は教師をやる前は塾を6店舗経営していました。

閉鎖して3年経ちますが

そのお母さんや子供達との繋がりは今でも健在で

年に数回食事をしたり、

無料講演会や合宿を企画したりして楽しんでいます。

 

 

その時の塾の理念はこうでした。

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」

 

f:id:yumezyuku:20170816130217j:plain

 

 

どうしたら効率よく、楽して勉強できるのだろう?

これは子どものみならず、大人でもよく思うことだと思います。

 


私も、テスト週間や、受験期に
ドラえもんの「暗記パン」があれば
一瞬で覚えられるのに
といつも考えていました。

f:id:yumezyuku:20170816213116j:plain

 

 


しかし、そんなうまい話はなく
大学受験を見事大失敗し

私は浪人することになりました。

 

 

 

そして、その浪人時代
勉強が嫌で嫌でしかたがなく
覚えられない苛立ちや
上がらない成績への焦り
周りと比較して自分に自信がもてなくなりました。

 


自殺まで考えた私でしたが

そこでなんとか一念発起し

 

二ヶ月で英語模試を
偏差値48から全国一位まであげることに成功しました。

 

 


勉強は全てでは無いですが

間違いなく、私は勉強を楽しむことで

 

「あれだけ嫌いな勉強を楽しむことが出来たんだ。他のことなら全然楽しめる」
と、自信をもつことができました。

 

 

なぜ二ヶ月で全国一位になれたのか。

 

 

 

 

 

それは、「脳の構造を考えた」からです。

そう言うと聞こえはいいですが
当時は「脳になりきってどうしたら暗記しやすくなるか」を考えていました。

 

 

 


例えば、脳みそが喋れたとしたら
なんて言うかな?と考えたのです。

f:id:yumezyuku:20170816214055j:plain

 

 


もし、勉強を嫌々やっていたら

脳みそは
「そんなに嫌なの?!じゃあこの情報は覚えない方がいいよね?」
となかなか覚えてくれないんじゃないか。

 

 


逆に、感情的に勉強してると
「お、こんなに感情が動いているということは、必要な情報だね!」
と結構簡単に頭に入れてくれると思うのです。

 

 

 


そして、何度も何度も同じことを繰り返していると
「なんか、この情報、やたらと来るなー。もしかして必要なのかな?」
と、頭に入れてくれる。

 

 


実は、脳の構造はある程度解明されてきていて、
効率良く覚えるために必要なことは分かり始めています。

 

 

たとえば、短期記憶と長期記憶があって
短期記憶は数秒〜数日くらいしか覚えられない。
長期記憶に入るとずっと覚えてられる
とか
何かと結びつけて覚える方法や
忘却曲線などの話もあります。

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 


しかし、それを子どもに伝えるのは結構難しかったりします。
その情報すら、短期記憶に入ってしまうからです。

 

 


なので、「どうしたら脳みそが覚えよう!って思う?」
という質問から、導いてあげる。
すると、勝手に効率のいいやり方を自分で見つけてくるのです。

 

 

そして、子どもに質問します。

 

 

 

「嫌だなーめんどくせーなー」と家に帰ってやる宿題1時間。
しかし、ほぼ覚えていない。

 

 

 

がいいか

 

 

 

「どうしたら脳みそ君が喜んでくれるかな?」
と考えながらやる宿題1時間。結構覚えられる。

 

 

どっちがいい?

 

 


答えは明らかですね。

「勉強は嫌でもやるもんだ。」という発想から
「勉強は楽しめるんだ」という発想への転換が大切だと私は思います。