現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

思い通りにならないことが多いあなたに贈るブログ


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20170906205349j:plain

人は生きていると必ずストレスがかかります。

なぜストレスとは何か。

 

簡単に言えば

「自分の思い通りにならないことと理想のギャップに悩むこと」 

ではないでしょうか?

 

 

 

自分の理想(思い通り)と現実とのギャップがストレスを生み出しているのだと思います。

 

 

例えば、子供が自分の理想通り勉強して、手伝いしてくれて、いつも優しいなら

イライラすることはないと思います。

しかし、現実は違う。

 

勉強しなくて、ゲームばかりやってて、下の子をいじめたり、友達関係でトラブルを起こしてくる。

 

だからイライラしてしまう。 

f:id:yumezyuku:20170906211115j:plain

 

部活などでも同じです。

あれだけ頑張ったらレギュラーになれるだろう。という理想を持った時

そうはいかなかった場合に落ち込んだり、イライラしたりするわけです。

f:id:yumezyuku:20170906211540j:plain

 

 

 

 

 

今回は、その思い通りにならないことについて書きたいと思います。

 

 

 

 今回書いた黒板の日は「席替え」の日でした。

普段は、席替えを面白くするために「ニノ先席替えチャレンジ」というものをやっています。

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 

しかし、今回は、9月初めということもあり

違った席替えをやってみました。

それは、4つの質問に対して回答し、その中で1つは叶うように教師が席を組むというもの。f:id:yumezyuku:20170906205028j:plain

 

 

 

 

その質問とは

1、席は前・中・後のどれがいいか

2、席の場所は廊下側・真ん中・校庭側のどこがいいか

3、隣になりたい(同じグループになりたい)異性は誰か

4同じグループになりたい同性は誰か

 

です。もちろん「お任せ」と書いてもいい。

 

 

その中で私が一つは希望が叶うようにが席を決めたのですが

 

 

全ての希望が叶うわけがないのです。

 

 

思い通りにいかないことを変える方法は「たった2つ」しかない

 

実は、思い通りにいかないことを変える方法はたった2つしかないと私は思っています。

 

それは

 

①現実を変えること

②捉え方を変えること

 

 

この二つです。

 

 

①の現実を変えることは、頑張れば理想に近づくことができます。なので、思い通りにいかないことに対して、立ち向かうことは大切です。

 

しかし、それはかなりの精神力とパワーを要します。

 

なので、途中でさらなる挫折や精神疲労を味わうことも多いと思います。

 

 

オススメは

②の捉え方を変えることです。

 

 

思い通りにいかない=嫌なもの

という捉え方を変えてみることです。

 

 

本当にそうでしょうか?

本当に、思い通りにいかないことはダメなこと。嫌なことなのでしょうか?

 

私は、経験上真逆だと言い切れます。

 

 

 

思い通りにいかない=自分を成長させるチャンスです。

 

 

 

私が塾を経営できたのは

「浪人時代に自殺をしようと思うほど点数が上がらず鬱みたいな状態になったから」です。

 

私が世界一周できたのは

「教育実習で自分が子供を全く幸せにできないと感じたから」です。

 

私が世界一周して講演家としてご飯を食べていけていたのは

「世界一周前にお金を自分で稼げなかったから」です。

 

 

 

全て「思い通りにいかない」ことが出発で

素敵な未来が生まれています。

 

 

 

思い通りにいかない=自分を成長させるチャンス

そのように「捉え方」を変えるだけで少し心が楽になりますよ。