現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

理想の状態に近づくための「As If(アズ イフ)」の法則


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

皆さんは、なりたい自分像というはのありますか。

 

「あの人のようになりたい」「もっと勉強できるようになりたい!」

「もっとお金を稼げるようになりたい」「もっと楽しく暮らしたい」・・・

人それぞれ「なりたい自分」というものを持っていると思います。

 

今回は、なりたい自分に一歩近づくための方法を、紹介したい思います。

 

実は、この黒板はその理想の状態に近づくための方法の一つ

「As If」の法則を使っています。

f:id:yumezyuku:20170910110354j:plain



 

As Ifの法則って何?

この法則は心理学者のリチャード・ワイズマンという人が提唱している法則です。

あらゆる実験を繰り返し、この説を唱えました。

f:id:yumezyuku:20170910111103j:plain

As If(〜のように)という意味の英語です。

「〜のように行動すれば、本当に〜のようになる」というものです。

 

彼は、このように言っています。

「人はあたかもそれを体験したかのように行動しさえすれば、いかなる感情でも望み通りに作り出せるはずである。
 ジェームズの言葉を借りるなら、『幸せになりたければ、すでに幸せであるかのように行動すればいい』のだ」

 

 

つまり「幸せになりたかったら、あたかも幸せになったかのように振る舞えば、勝手に幸せになれる」

 

 

f:id:yumezyuku:20170810082537j:plain

 

 

「あの人のようになりたかったら、あの人になったように振る舞う」

「もっと勉強できるようになりたかったら、勉強できるように振る舞う」

「お金を稼げるようになりたかったら、お金を稼いだ自分のように振る舞う」

 

とよいそうです。

 

 

え?それ本当か?

f:id:yumezyuku:20170910112442j:plain


と疑う方もいらっしゃると思います。

私も疑っていました。

金持ちになりたかったら金持ちのふりをする?だったら、金なくても高級時計買ったり、バック買ったり、車買ったり、いいマンションに住んでいたら勝手に金持ちになるのか?

とか思っていました。

 

なので、実際にやってみました。

 

 

それが、この黒板です。

f:id:yumezyuku:20170910110354j:plain

 

 

この内容をよく読んでみてください。

ここには、

子供たちに「思いやりの心、助け合う心、支え合う心がすごくパワーアップしててすごい!みんなありがとう!!」って書いてあります。

 

これが全くの嘘かといえばそうではありません。

助けてくれる子はたくさんいますし、ありがとうは毎日感じています。口にも出しています。

 

しかし、今回は、このAs Ifの法則を意識して書いてみました。

 

すると、黒板を書いた日

本当に「ありがとう」を言う回数が倍増しました。

それは、子供たちが、思いやりをたくさんもって友達に接していたからだと思います。

支え合っていたからだと思います。

 

 

ぜひ試してみてください。

ここにas ifの法則が少し詳しく書かれていたので

参考にしてみてください

matome.naver.jp