現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

人は主観で生きているから、世界を変えるのは簡単だ。世界を変えるのは自分だ


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

f:id:yumezyuku:20170914201226j:plain

 

人は主観で生きている

 

人は、自分の「思い込み」や「主観」で人生を構築しています。

 

 

同じものを見たとしても

捉え方は、その人次第ということです。

 

少し例を出して見ましょう。

下の写真を見てどう思いますか?

f:id:yumezyuku:20170914202310j:plain

 

この写真を見て

A「怖いな・・・」

と感じた方もいれば

B「最高♪」

と感じる方もいるはずです。

多分Aと感じた人は、一般の方であったり、海で嫌な経験をされた方などでしょう。

Bと感じた人はサーファーの方だと思います。

 

 

 

 

もう一つやってみましょう。これを見て何を感じますか?

f:id:yumezyuku:20170914202750j:plain

 

 

 

「うわ〜雪だ!雪だるま作ろ〜!」と思う人もいれば

「うわ〜雪だ。会社いけるかな」と思う人もいれば

「屋根の雪を下ろさなきゃ」と思う人もいれば

「雪だるま作ってインスタにあげよう♪」と思う人もいます。

f:id:yumezyuku:20170914203128j:plain

 

 

 

同じ出来事があっても

人の主観によっては全く違う解釈になってしまうのが分かっていただけたでしょうか?

 

 

 

 

 人は自分の主観で生きているから、世界を変えるのは簡単だ

だからこそ、こう思うのです。

世界を変えることなんて簡単だ!

 

人の悩みの多くは「対人関係」だと言われています。

その悩みの中の多くが

「自分の主観と相手の主観のずれ」だと私は思います。

 

 

「私はAだと感じるのに、なぜあなたはAだと感じないの?」と怒れてきてしまうのです。

 

 

例えば「私は、宿題をやることは何より優先だと思っているのに、なぜあなたは宿題よりゲームを優先させるの!!」ということです。

 

 

でも、それに対して怒っていても疲れるだけですよ。

 

 

 

 

 

もっとも簡単な「世界を変える方法」

もっとも簡単な世界の変え方は、「自分の主観を良い方に変える」

ということです。

 

例えば

この黒板のように

f:id:yumezyuku:20170914201226j:plain

 

 

「うわ〜最悪!」と主観を悪い方向に向けることもできますし

「恵みの雨だ〜!」と主観を良い風に向けることもできます。

 

すると、目の前は「最悪」な状況から「幸せ」な状況へ一瞬で変えることができます。

 

 

起きている雨という現象は一切変わっていないのに。

これが重要!

相手を変えようとするとものすごく力が必要ですし、ほとんど変えることができません。

しかし、自分の捉え方を少し変えるだけで

目の前は一気に変わります。

 

 

 

 

 

対人関係ではどうしたら良いかというと

「あ〜あなたはそういう考えなのね〜」と思うだけで良いのです。

相手を変えようとしても無理です笑

なので、「あなたの主観では、そう映っているのですね。自分はこう思います」という風に思うだけでだいぶ楽になると思います。

 

 

 

ぜひお試しください。

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com