現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「気分は自分であげられる!」自分のご機嫌くらい自分で取ろう!


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

なんだか気分が乗らない時ってありませんか?

 

「なんか最近疲れててさ〜」

「なんか楽しいことないかな〜」

「最近何やってもうまく行かなくて・・・」

 

そんな言葉をたまに聞きます。

 

 

 

私たちは機械と違って感情を持った人間です。

だからこそ、気分の波があったり、情緒の波があるのです。

だから、感情はあって当たり前、むしろあってありがたいものです。

f:id:yumezyuku:20170926225008j:plain

 

 

 

皆さんは

振り子の原理という言葉を知っていますか?

f:id:yumezyuku:20170926225351g:plain

 

 

「振り子の法則」 とは、

いいことがあれば、悪いこともある
悪い事があれば、いいことがやってくる、というものです。

 

 

そして大切なのがその振り幅も均等だということ

です。

 

 

例を挙げると

ものすごく悲しい出来事によって傷ついた人ほど人に優しくなれる。

ということです。

 

 

 

これは感情にも当てはまります。

 

 

 

 

 

 

しかし、感情がマイナスにふれている時

いずれは反対のプラスへ行くことが分かっていたとしても

「いつまでこの辛さが続くのか」「もしかしたら一生このままかも・・・」

と思ってしまうものです。

 

 

 

 

 

そんな時には「自分で自分のご機嫌をとる」

方法を知っているば早くマイナス感情から脱出して、プラスへ迎えるのではないでしょうか?

 

 

そうやって「気分は自分であげられる」ことを黒板では子供たちに伝えました。

f:id:yumezyuku:20170926230324j:plain

 

 

 

 

ここからは、自分のご機嫌をとるためにオススメな方法を紹介していきます!

 

 

早寝して、たくさん眠る


落ち込み3大要素の一つに「睡眠不足」があります。


あなたは毎日、充分疲れを回復できるくらい眠れていますか?

 


人は寝ている間に脳を休めるだけでなく、脳に溜まった老廃物を排出しています。

この働きは、眠っている間にしかできません。


つまり睡眠不足が重なると、脳の中には老廃物がどんどん溜まって動きにくくなります。

 

実は人が眠いと機嫌が悪くなるのは、脳が正常に動かなくなるからなのです!


気分の落ち込みも、この睡眠不足による脳機能の低下が原因である場合があります。
もし、あなたに「睡眠不足」や「眠い」という自覚があるなら、今夜は思いきって、入浴後すぐに布団に入って寝てください。


ひょっとしたらそれだけで、明日の朝にはスッキリ目覚め、上機嫌になっているかもしれません。

 

 

 

 

 

大好きなもを目に入る場所に用意し、感情を動かす

 


気分が乗らないな〜と感じたら、できるだけ好きなもの、素敵だと思うものに積極的に触れていくことを心がけてみてください。

 

 

今回私は、この方法をとりました(あまり気分が落ちているわけではなかったですが、靴を変えて見たらとてもテンションが上がったので)


昔大好きだった映画や、子どもの頃に読みふけった本を、もう一度観返す・読み返すのも良いと思います。

 


好きな色を身につける

好きな食べ物を食べるなどもいいと思います。


気分が落ち込んだときこそ、好きなものにこまめに触れて心が動く感触を味わいましょう。

 

 

無理にでも笑顔を作ってみる。

昔、記事にしていましたが、w足しはいつも朝は笑顔を心がけています。

実は笑顔は自分の気分を上げるものすごい効果があります!!

 

なんと、ある研究では、

子供が1日に笑顔になる回数は、大人の◯◯倍

笑顔は1回◯◯◯◯◯◯◯◯◯円の価値があると実証されたそうです。

その価値を受け取るだけで、テンション上がります。

 詳しくは、下記をクリック!!

www.nino2no.com

 

 

 

誰かに助けてもらうのもいいですし、力を借りるのもいいです。

しかし、まずは自分のご機嫌は自分で取れるようになりたいなと思います。

 

f:id:yumezyuku:20170926231910j:plain