現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

YouTubeをやっている子どもに対してどういう対応をするか。〜同じ土俵で話をする〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

以前こんな記事を書いたことがあるのですが

 

www.nino2no.com

 

 


これは

最近、とある学校の話を耳にして
私が考えたことです。

 

 

 


ある知り合いの先生から
こんな話を教えていただきました。

 

 

 

 


その先生の働く学校の子どもが
YouTubeにゲーム実況の動画を
投稿していたことを
担任の先生が聞いたそうです。

 

f:id:yumezyuku:20171106205845p:plain

 


そして
学年会議が行われたようです。

 

 


どんな話が行われたか。
その中では、「犯罪ではないけれど、危険もあるから指導をしましょう」
ということになったそうです。

 

 

 


そして、その先生は
「やっちゃいけないとは言わない。でも、個人情報を見せてしまったり、知らない人とやり取りして会ったりするのは危ないからね。お家の方に許可をとって、安全を確保してからやるんだよ」

 


そのように指導されたそうです。

 

 

 


実際保護者にも連絡を取ると
保護者も、YouTubeに
動画をあげていることは
知っているみたいでした。

 

 

 


その後
また学年会議で話題になった時
その中でとある先生がこう言ったそうです。

 

 

 

 


「私はきっぱりと辞めなさいと指導しました。」

 

 

f:id:yumezyuku:20171106210217j:plain

 

 

 

 

これって、このニュースと

同じようなことが行われていると思うのです。

 

www.nino2no.com

 

 

 

わたしはこれに異議を申し立てたい。

 

 

 

残念ながら

その方とは面識がないですが

 

 

あなたはyoutubeを使ったことがあるんですか??

 

 

 

自分でyoutubeを使って見た上で

良い点も良くない点も熟知した上で

「やめなさい」

ならわかります。

 

 

自分は使って見たらこんないい点があった。

こんな風に使えば良いことも分かった。

 

逆にこんな使い方をしたら危ないことが考えられる。

こんな風に悪くなる可能性もあることがわかった。

 

 

 

「それも含めて考えたんだけど、私はやめたほうがいいと思うよ」

 

 

なら分かるのです。

 

 

 

 

 

 

それもせず

youtubeの使い方も、知識も、何も知らないのに

「youtubeは危険だ!!ダメだ!!」

 

なんていうのはナンセンスなのではないでしょうか。

 

 

その気持ちも分からなくもないのです。

そのことについて書いたものがこちら↓

www.nino2no.com

 


 

 

 

 youtubeはただの道具です。

使い方次第では

コミュニケーションツールにもなれば、自己アピールの場にもなれば

お金を稼ぐ道具にもなるのです。

 

 

しかし、使い方次第では

詐欺の対象になったり、危険な目にあったり、叩かれたりするのです。

 

 

ハサミは人を傷つけるし誰かを切りつけるからやめなさい!

なんて言いませんよね?

 

f:id:yumezyuku:20171107203221j:plain

 

鉛筆は尖っているから刺さるといけないし

刺しちゃいけないから使うな!!

なんて言いませんよね?

f:id:yumezyuku:20171107203336p:plain

 

 

 

 

それと同じだと思うのです。

 

 

 

時代はどんどん変わるのです。

使えることってすごいと思うのです。

 

 

 

子供の方が先を生きていると思います。

 

私たちの知らないことを

知りましょうよ。

知ろうとしましょうよ。

 

 

 

知った上で

同じ土俵に乗った上で

子供と話をしたいものです。