現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

緊張をほぐす方法〜当日編〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

前回は、緊張に対する

事前準備

について書きました。

読んでいただいてから、後の文章を読んでいただけると

より伝わるかと思います。 

www.nino2no.com

 

今回は

 

当日に行える緊張のほぐし方をお伝えします。

 

 

 


  
  
それは

 

 


【普段やっていないことはやらない】
です。

 

 

大切なのは勝つことよりも、結果を出すことよりも

 

 


いつもどおりの自分を出し切ることです。

f:id:yumezyuku:20171110210849j:plain

 

 

いつもの自分を出せていて

望んだ結果が出せなかった場合は

準備不足か、相手が上手だったということです。

 

 

 

 

その場合には諦めもつきますし、次回の課題が見えます。
つまり成長の糧になるのです。


  

 


  
いつもどおりの自分を出すには
できるだけ練習の自分に近づけることです。

 

 

 

 

 


当日はできるだけ特別なことはせず

「いつもと一緒」を心がけましょう。
  
  
  

 


少し前に流行った「ルーティーン」

はいつもどおりの自分を引き出すために行う行為です。

f:id:yumezyuku:20171110211031j:plain


 

 

 

 

 


特別な日だからと特別なことをする必要はありません。
  
  
  
「いつも通り。いつも通り。」
  
  
  
  
  

 

 


そして、最後は考え方です。

f:id:yumezyuku:20171110211139j:plain

 

 

 


本番になると、誰もが「緊張」するものです。
そして自分に「緊張するんじゃなくていつも通り!!」と言い聞かせます。

 

 

 


親や指導者も

「いつも通りやれば大丈夫!!」

「あなたならできる!」
と軽く言ってしまいがちです。
 
  
  

 


  
しかし、
  
  
子供にとってみたら

「緊張せずにやれるならもうやってるわ!!」

って話です。
 
 

 


 
誰も緊張したくてしているわけではないし
「緊張してる・・やばい」なんて思い出したら最後。
どんどん緊張の渦に巻き込まれてしまいます。
 

f:id:yumezyuku:20171109210358p:plain



  

 

 


そんな時に私が考えること

子供たちに伝えていることがあります。
  

 

 

 

 


  
それは


【緊張はいい結果を出したいと思っている証拠。緊張は今まで頑張ってきた証拠】

だということです。
  
  

 

 


緊張とは悪者ではありません。
  

 

 


  
むしろ、自分の「いい結果を残したい」という意思の表れです。
 
そうやって思える自分を褒めてあげるべきなのです。
  

 

 

 


  
そして、緊張するということは
「今まで全力を出して準備をしてきた証拠」です

 

 

 


  
適当な準備をしてきた人は
自分自身が一番「あまりやれていない」ということを知っています。

 

f:id:yumezyuku:20171110211427j:plain

 

そうなると、緊張はしません。
心のどこかで

「まぁいいか。」「どうせできないし」

そのように考えてしまうのです。


  
  
だからこそ、緊張している自分は
今まで頑張ってきた証なのです。
  
  

 


周りの大人は緊張している子供に対して
「大丈夫!お前ならいける」
ではなく
「たくさん緊張してるってことは、今まで頑張ってきたからなんだよ。よく頑張ってきたね。」と褒めてあげて欲しいんです。
  
  
  

 

 

 

 


そして、最後に伝えたい言葉は
「結果よりも大切なこと」です。


  
実際、人生を左右する勝負だと思っていても
その後の行動次第で人生何度だってやり直せます。

勝つ以上の素敵な人生を歩むことだってできます。

 

 

 


だからこそ大切なことは
「勝つことよりも最高の思い出を作ること」

 

 


その緊張を100%感じ
その本番を全力で取り組み
持てる力を最大限使い


 
何より【楽しむ】

 

f:id:yumezyuku:20171110211534j:plain


それができれば、結果がどうあれ
素敵な未来が待っています。
  

 


悔しさは未来の糧になり
嬉しさは最高の思い出となるでしょう  

 

 

 

失敗したっていい。

負けたっていい。

 

だから

 

人生の中でいい思い出になったって

心から言えるように

楽しんでやりましょう!

全力でやってみましょう!