現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

毎日を楽しむために必要なのはちょっとしたアイデアとワクワク感!!


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私が日々意識していること

それは

 

 

学校生活を楽しいと子供が思えること

勉強が楽しいと子供が思えること

 

 

もっと広い意味でいうと

 

自分の人生は楽しいんだと思えること

f:id:yumezyuku:20171119204247p:plain

 

 

そのためにしていることの一つに

席替えチャレンジ

という企画をやっています。

 

過去のチャレンジはこちら

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

そして

今回のチャレンジはこちら

f:id:yumezyuku:20171119205300j:plain

 

 

題して

「クラスのすごい!!を集めろ!」

 

 

 

ルールはこちら↓

f:id:yumezyuku:20171119205847j:plain

 

 

やり方はこちら↓

f:id:yumezyuku:20171119205859j:plain

 

 

 

私はいつも思うのです。

毎日つまらないって思っているのは

「毎日を楽しもうと思ってないからじゃないかな」って。

 

 

それは

昔の私もそうだったからです。

 

 

学校がつまらない

勉強が面白くない

でも

やらなきゃいけない

逃げる勇気すらない

 

 

そんな自分でした。

 

 

 

その当時は辛かったり、苦しかったりしました。

でも、なんとかやってこれたのは

 

「同じ考えの人が周りにいた」からです。

 

 

 

同じように

学校がつまらない

勉強が面白くない

と思っている仲間がたくさんいました。

 

 

 

そして

自分だけじゃない。

周りもみんなそうなんだ

 

 

 

 

と、今の現状を受け入れるために

傷の舐め合いをしていた

ように思います。

 

 

 

 

しかし

受験に失敗して

周りに誰もいなくなって

どん底にまで落ちて

 

 

 

自分で這い上がって

初めて気づきました。

 

 

「あ、勉強が楽しくないのは自分の心しだいだったのか!」

f:id:yumezyuku:20171119212158j:plain

 

 

そこから

 

 

仕事でも、勉強でも、人生でもなんでも

楽しむ方法はいくらでもあると

考えることができるようになったのです。

 

 

 

常に「何か楽しいことはないかな?」

「どうやって楽しめるかな?」

そればかり考えています。

 

 

 

それを子供に伝えていきたいと思っています。

 

 

 

 

次回は

このチャレンジが

どんな結果になったのかをお伝えいたします!!