現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

勉強はなぜ必要か。〜小学生がやる気になる勉強論編〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

前回のブログで子供達に

「なんで宿題をするの?」という質問をしました。

 

www.nino2no.com

 

 

子供は

「将来やってないといい高校や大学にいけなくて、選択肢が減る」

「好きなことをやるために今のうちに勉強しておけばいい」

「いま楽するか、いま勉強して将来楽するかって親に言われた」

「やってもやらなくてもいいけど、困るのは自分って言われました」

というようなことを答えていましたが

 

 

 

もしそれが

納得いく答えだったら

子供達は、勉強に自分から向かうはずです。

しかし、子供が宿題や勉強をやりたがらないということは

 

 

その理由が腑に落ちていないのだと思います。

 

 

 

 

子供に

将来のために勉強しなさい
やらなくて困るのはあなただよ

 

と言っても勉強がやる気にならないのは

 

 

子供が「今」を生きているからだと思います。

 

 

その、「今を生きる」という考えは
大人が忘れてしまった
とても大切なことだと私は思います。

 

 


今目の前のことに熱中すること。
すごく大切で、大人になってもとても必要な能力です。

 

 

しかし、

将来より
目先のゲームの方が大事。

 

将来より
目の前のテレビのが大事

 

将来より
今の勉強の苦痛から逃げる方が大事

 

 

 

というのも親として、先生として
また、人生を少し長めに生きている大人にとって
不安になるのではないでしょうか?

f:id:yumezyuku:20171128212946j:plain

 

 

 

 

でも

なんとなく勉強は必要な気がするから

悩むのです。

 

 

 

だったら「自分なりの腑に落ちる意味を見つける」

ことも、勉強のモチベーションを上げる方法だと思うのです。

 

 

 

では、私が考える

「なぜ勉強(宿題)をするのか」

を書きたいと思います。

 

 

 

 

しかし、これを答えるには

対象が誰かということがとても重要であると思います。

なぜか。それは

「自分の腑に落ちない限り、人は動けない」からです。

 

 

小学生と高校生では

理解力が違います。

 

高校生にできる話と

小学生にできる話は違います。

 

 

 

そこで今回は「小学生」に話す「勉強」とはという話をします。

 

 

まず、小学生に

「なんで勉強しなきゃいけないの?」

「なんで宿題しなきゃいけないの?」

と聞かれたら

 

 

私は

 

 

「え?楽しいからでしょ!!!」

と答えます。

f:id:yumezyuku:20171128214740g:plain

 

 

「そもそも

君たちは勘違いしている!

勉強=つまらないなんて誰が決めたの?

先生は、勉強はとても楽しいものだと思っているよ!」

 

 

って答えます。

 

事実、勉強は楽しいものです。

勉強が楽しくない理由は

大きく分けて2つあります。

 

 

 

 

①自分のレベルに合っていない勉強をしている

 

例えば、小学4年生のサッカー少年が

日本代表にいきなり選ばれて試合をしたら楽しいでしょうか?

最初は「夢見たい」って楽しめるかもしれませんが

 

やっているうちに

シュートはできない、パスは通らない

周りからは嫌な目で見られたりする

そんなので楽しめますか?

 

 

逆に、プロサッカー選手が

少4の大会に出て1試合に10点とかとって

自慢する。

それって楽しいでしょうか?

 

 

 

それが、勉強では起きています。

勉強が嫌な人は

勉強を楽しめるレベルまで到達していない

 

 

もしくは

自分が勉強を楽しめるレベルで勉強をしていない

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

②勉強の楽しみ方を知らない

 

 

ただ与えられた内容を

ただ与えられた方法で

ただ与えられた分だけ行う

 

それでどうやったら

楽しくなるのでしょうか?

 

 

これもサッカーに例えてみましょう。

 

あなたがサッカーをやっていて

監督から

「ボールを右足でもて!はい!!3歩歩いて!ここで右足でシュート!

他のことはしちゃいかん!俺のいう通りにしか進むな!

今はシュートじゃない!パスだパス!」

f:id:yumezyuku:20171128220644j:plain

というように 

全ての行動を指定されて動かされていて

楽しめますか?

 

 

無理ですよね?

 

 

 

 

そのために

こんな宿題を過去は出したこともありました。

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

小学生は

まだ「楽しむ心」をたくさん持っています。

 

意味を解くより

まずは楽しませること。

 

あ、勉強って楽しめるんだ♪

と分かれば、あとは勝手に進んで行きます。

 

 

 

 

勉強で悩んでいる

中高生

子供に答えられない

大人向けの内容がこちら 

www.nino2no.com