現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

さんたはいるの?いないの?論争に終止符!!サンタ信じないお年頃の子供に伝えたい新説と、そこから考えるハッピーマインド


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

少し前に
将来役立つ勉強は
身近なことに疑問をもち、答えのない問いを考え創造すること
だと書きました。
 
 
その時子供と一緒に考えた題材は
「サンタはいるのか?サンタはいないのか?」です。
 
 
これは
UFOがいるのかいないのか
幽霊がいるのかいないのか
 
みたいな
論争になるので
 
それぞれ意見が分かれます。
 
 
私は子どもに自分の立場を伝えました。
その内容は以下のような内容です。
 
 
先生はサンタはいると思うんだ。
 
いないと思っている人の理由ってこんなんでしょ?

f:id:yumezyuku:20171220233505p:plain

 
でも先生はいると思う。
正確には初代サンタクロースではなく何代目かのサンタ。
 
 
 
だからみんなが想像している
空を飛んで煙突から〜っていうのとはちょっと違うんだ。
だって、いまは昔と違って子供もたくさん増えたし
セキュリティもしっかりしてるからね笑
煙突とか無いし鍵かかってるし、そもそも勝手に入ったらダメだし、捕まるしね。
 
サンタがプレゼントを持ってきたとしても玄関でお家の人を呼んで
受け渡してサンタさんの代わりに枕元へ置いてもらうことになります。
 
一番の原因はこれだね。
みんなが欲しがる物が「市販品」になったことです。
 
「○○って言うおもちゃが欲しい」とか
「○○ってゲームが欲しい」とか
「スマホ」とか
 
 
 
こうなるとサンタさんにはもう作れません。
 
 
 
 
 
そしてサンタさんは困ってしまったんだ。
 
 
 
もうプレゼント届けるのやめようかな
そんな風にサンタさんは思っていた。
 
 
 
 
しかし
 
 
 
そこで
 
救世主が現れたんだ!!
 
 
 
 
その仕事手伝わせてくれ!!!って。
 
 
「サンタさんに作れないなら私達が代わりに作りますよ」
とたくさんの企業や会社や工場が作ってくれているのです。
 
 
 
全国へ運ぶ所も運送会社がそのままサンタさんに代わってやっちゃってるところもあります。
 
 
 
つまりプレゼントを製作して、輸送して、枕元に置く所まで全て「サンタさんの代わりに私がやりますよ」と言うことが出てきました。
 
 
 
一人のサンタが全てを行うのではなく、力の小さいサンタ役の人がちょっとずつ役割分担しているわけです。
 
 
だから、サンタさんは
信じている子どもの所には行き
 
信じていない子どもの所には
ミニサンタさんたちにやってもらったりしているんです。
 
 
これはちょっと寂しく思うかも知れませんが、
みんなが市販品を望むことが多くなった時点で
避けられない時代の変化だったきがするな。
 
 
 
ただ言えるのは、今サンタの代わりにプレゼントを作っている人も
 
「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」と思いながら作っていて
 
 
 
運んでいる人も
「このプレゼントを受け取った人が幸せになるといいな」と思いながら運んでいます。 
 
 
 
 
だからサンタクロース 一人だけがみんなの幸せを願っているのではなく
 
 
他にもとてもたくさんたくさんの人がみんなのの幸せを願っているからこそ
 
枕元にプレゼントが届くのです。
それはとてもとても素晴らしい事です
 
 
 
 
 
そして
 
最後にこう伝えました。
 
 
 
実は・・・
クリスマスに一番ハッピーになるのは
みんなではありません。
 
 
一番ハッピーなのは
サンタクロースです!
 
 
先生の考えるハッピーの流れはこうです。

f:id:yumezyuku:20171220233946j:plain

 
だから、一番誰かの幸せを願って行動しているサンタが
一番ありがとうをもらえて
一番ハッピーなんです。
 
 
 
そして
 
君たちに朗報です!!
 
 
 
なんと
今の時代は
 
 
 
 
 
 
 
君たちだって ミニサンタになれる!!!!
 
 
と言うことは
みんなも一番ハッピーになれるのです!!
 
 
そしてこんな提案をしました
「1週間後クリスマス会をやります!!そしてその時に君たちにはミニサンタになってもらいます!!」
 
 
ルールは
くじを引いて、引いた人のために手作りプレゼントを作ってくる。
誰のプレゼントを作るかは絶対秘密。
親にも秘密。
 
この1週間でその相手が本当に喜ぶと思うものを作る
 
そのために、1週間その子の好みや好きなものを観察して
考えて作る。
 
 
 
 
子供たちは
テンションMAX!!!
 
 
 
それがどうなったかは
後日お伝えします。