現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

「終わりよければ全て良し」と言うけれど、正しくは「必ず終わりは良い」


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

リアルタイムでは
今日終業式で
子どもたちは冬休みへ入りました。

f:id:yumezyuku:20171222221312j:plain

 

 


今回黒板を書いた時はまだらその5日前。

f:id:yumezyuku:20171222221828j:plain

 


今日は
年末ということもあって
終わりに向かう生き方をお伝えしたいと思います。

 

 


人の人生なんて
いい出来事悪い出来事両方起こります
(起こっているように思えるというのが正しいのですが)

 

 


親にひどいことを言われた
子どもが絶賛反抗期
やりたいことあるけど進めない
やってもやっても失敗ばかり

そんな時期もあれば

 

 

 

色んな事がうまくいく
色んなアイデアが形になる

そんな時期もあります。

 

 

 

私にもありました。
受験失敗&ストレスから鬱状態
やっと入った大学での挫折
10年以上お付き合いしていた彼女と別れ
世界一周を決めると色んな人から反対され、罵倒された日々
世界一周二日目で睡眠薬強盗で20万を取られ


色んな事がたくさんありました。


その時は死にそうなくらいつらくて
自分はなんて不幸なんだって真剣に思いました。

 

f:id:yumezyuku:20171222222016j:plain

 


しかし
今、振り返ってみると

 

 

 

全て「起こって良かったな」と思うことばかりでした。

 

 

いま自分が心から「幸せ」だと言えるのは
上の挫折や苦い経験があったからこそ。

 

 

 


しかし、
当時の自分はそんなこと信じられなかった。

そこでなんとか自分で這い上がったから見えた景色がありました。

 

 


終わりよければ全て良し

それは本当です。

 

 


いや、むしろ
「必ず終わりは良い」
が正しいと思っています。

 

 

 

一つの物事に対して
何を終わりにするのかは難しいですが
それが5年先かもしれないし10年先かも知れない
もしかしたら死んだあとかも知れません。

 

 


ただ、
このような年の終わりや
学期の終わりに

自分から終わりを良くする
ことも大切なことだと思います。

 

 

 


終わりは必ず良くなる

f:id:yumezyuku:20171222222235j:plain

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com