現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

トラブルや失敗は成長のチャンス。そう思えない人へ。失敗中の人へ。失敗から成長へのプロセスと周りの人がすべきこと。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ


私のブログで
大炎上した伝説のブログがあります。
その内容がこちら。

 

 

www.nino2no.com

 

 

 

今でも
ハッピー黒板とネットで検索すると
その批判記事は私の記事を抑え
トップ5には入っていると思います。

 


失敗は成長するためのチャンス


しかしこれは紛れもない事実です。

 

f:id:yumezyuku:20180227215014j:plain

 

しかし
私の言葉や思いが
届かないのには理由がありました。

 

 


私自身この数年同じことを伝え続けていますが


今と昔では心の持ちようが違います。

 

 

 

 

昔はその批判記事を見て
「そうか。子どもの中にもこんな子がいるかも知れない!だからみんなにハッピー黒板に対する無記名アンケートをしよう」

 

 


違う角度からポジティブに捉えて


そこから学びをもらっていました。

 

 

 


いまなら

そのような人の思いがわかる気がします。

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

苦しみを共感して欲しい

f:id:yumezyuku:20180227215158g:plain

 

 

 


ということです。

 


失敗は成長のチャンス。


たしかにそうなのですが

 

 

 

 

 

失敗の渦中にいると
誰だってそう思えないのです。

 

f:id:yumezyuku:20180227215324j:plain

 


それを乗り越えたり
時が経って振り返ったりすると

 

 

 


「あー。あの経験があったから今の自分があるんだ」
と初めてわかります。

 

 

 


一度でも、それを経験すると

 

 

 


「失敗はチャンスだ」
って言葉がしっくりきます。

 

 

 

 


私も
受験を失敗し、周りと比較し
自殺一歩手前までいきました。

世界一周中何度も失敗しました。

その後も絶賛失敗中です。

 

 

 

 


その度に
どん底の気分を味わい
自己否定を始めていました。

 

f:id:yumezyuku:20180227215527j:plain

 

 

 

 


しかし
今思えば

 

 


それらが無ければ
今の幸せな、成長した自分はいません。

 


それを実感しているからこそ
伝える言葉に重みが出るのだと思います。

 

 

 

 

 

しかし
失敗の渦中にいたり
どん底の気分のときには


その言葉は逆効果だということに気がつきました。

 


失敗→成長→幸せ

というプロセスは間違っていないのですが

 

 

 


その間に沢山の工程があるのを飛ばして伝えていました。

 

 

 


失敗→自己否定→思考、行動(時間の経過)→成長→自己認知→幸せ

 

 


こんな感じでしょうか。

 

 

 


だから
失敗中の子どもに大切なのは

「共感」
です。

 

 

 


辛いよね。
苦しいよね。
あなたの気持ちを教えて。

 

と、子どもの心を傾聴することです。

 

 

 

技術としてではなく

子供の心に寄り添って

心から子供に寄り添って聴くことです。

 

 

 

 


そして、子どもの心が少し癒えたら
初めて一緒に未来を考えることができます。

 

 

 

子どもの時は特に
相手が失敗したときの周りの反応が
失敗から学べるかを決めます。

 

 


失敗したら怒られる
失敗したらがっかりされる
失敗したら迷惑がられる

 

 

 

 

そういう行動が増えると

 

 

 


人は失敗を恐れます。
人は失敗を避けます。
人は失敗した人を咎めるようになります。

 

 

 

 


だから私は伝え続けたい。

 

 

失敗はあった方がいい!
失敗は成長のチャンス!

 

 


伝えるための環境設定と
伝えるための相手の心への配慮を忘れずに。

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com