現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

過去の出来事変えられない。しかし、過去から学び未来を変えることはできる。すると過去の想いが変わる。  


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

2011年3月11日
私が生まれてから今までで
一番の出来事が起きた。

 

f:id:yumezyuku:20180314214113j:plain

f:id:yumezyuku:20180314214133j:plain

 

f:id:yumezyuku:20180314214146j:plain


飛び込んできたニュースは
想像を絶するものだった。
 

 


 
いてもたってもいられなくなり
仲間に声をかけ
募金活動を行った。
募金額は170万円になった。
 

 


 
まだ赤十字も口座を開設していない時期だった。
 
 

 


当時大学生だったわたし達。
「その金本当に届けるんか」
たくさんの人に批判もされた。
 
 
それでも声を出した。
 
 
実際に東北にも何度も足を運んだ。
 
 

 


瓦礫撤去や泥かき
仮設住宅を回っての傾聴ボランティア
色々やった。
 

 


 
愛知県からたくさんの想いを集めて
千羽鶴と共に届けにも行った。

f:id:yumezyuku:20180314214717j:plain

 
 

 


当時の僕は
もちろん金なんかなくて。
 
 

 


現地の人の想いにそったことなんてできなかった。
 
 


それでも
元気にしたい。そんなお節介から
マジシャンの方の協力のもと
仮設住宅をマジックで巡る
マジック巡業にも携わらせていただいた。
 

f:id:yumezyuku:20180314214651j:plain

f:id:yumezyuku:20180314214653j:plain


 
 
仲良くなった宮古市の方々には
何度か会いに行ったり
愛知に呼んだりした。
 
 

f:id:yumezyuku:20180314214734j:plain

 
 
 
そして7年。
 
 
 
まだ復興は続いているのに
まだまだなのに
 
 

 


こんな時くらいしか深く思い出さない自分がいる。

 

 
 
でも
風化させちゃいけない。

 

 
 
過去から学ぶことはたくさんある。
未来を変えるのは
過去から学んで
未来を作ろうとしたものだけだ。
 

 

 

 


今私は教師となり目の前の子ども達に当時のことを伝えることができます。

 

f:id:yumezyuku:20180314215312j:plain


この日も2時間自分で撮りためた映像や写真を見せながら

 

当時の私が見た現状やその中で生きる人たちの姿
復興へ向かっていく人々のたくましさを

 


当時3歳だった子ども達に伝えました。

 


この辛く悲惨な過去を
辛いままで終わらせるのか
そこから学び、未来を作る糧にするのかは

 

 

今を生きる私たち次第だと思います。

 

 

 


まだまだ完全復興とは行きません。
わたしも東北のものを食べたり、東北に行きたいなと計画をしています。


できることをできるタイミングでやっていきましょう。