現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜【頑張らないこと】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

黒板の記事から少し離れていましたが
今日は、あしたから来る子供達に向けて書いた黒板を先にお送りして

 


皆さまへのメッセージとしたいと思います。


今日でゴールデンウィークが終わります。

f:id:yumezyuku:20180506221934j:plain

 

 

 


明日から
学校や仕事が始まります。

 

 

 

さて、いまどんな気持ちでしょう??

 

f:id:yumezyuku:20180506222037j:plain

 

 

 

 

「やっと明日から仕事だ!さぁ!働くぞー!」という気分の方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

 

 


ちなみに私は、子供たちと会えるのが楽しみです!
どんな休日を過ごしたのか
どんなことを経験してきたのかを
聴くのが楽しみです(*´ω`*)

 

 

 

 

でも中には
「あー。あしたから学校。いやだなー。」
「明日から仕事が始まるー。最悪だ」

と思っている方もいると思います。

f:id:yumezyuku:20180506222217j:plain

 

 


むしろ、その方が多いと思います。
18歳までの、自殺者数の推移グラフをみると

 

 

f:id:yumezyuku:20180506222321j:plain


9月1日
新学期に次いで
ゴールデンウィークが多くなっています。

 

 


学校が楽しみでワクワクする場所にする
会社を楽しみでワクワクする場所にする


それは、我々大人の役目かもしれません。

 

 

 

 

しかし、それを待っているだけでは変わりません。

 

 

 

今日は自分自身でできる
心のメンテナンス方法をお伝えします。

 

 

 

 

 


なぜ五月病になってしまうのか?


それは、「頑張りすぎる」からです。
そして、「自分に期待している」からです。

 

 

 


4月
期待に胸を膨らませて
学校なり会社なりが始まります。

「俺はここでいい業績をあげるんだ!」
「新しいクラスで頑張ろう」

そうやって頑張りすぎたからです。

 

 

 

1ヶ月走り続けて
急に休みになると

 

 

 

その緊張の糸がプツン
と切れてしまう。

 

 


そして、思うようにいかない現実や
頑張ってきたことに対する疲れ。
それを忘れ、癒す時間がゴールデンウィーク。

f:id:yumezyuku:20180506222532p:plain

 

 

しかし
一度立ち止まると、なかなか4月の最初みたいにエンジンをかけ直すことが難しくなってしまうのです。

 

これが五月病の根源です。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

続きはこちら

 

www.nino2no.com