現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピーこくばん

2013年2月〜2014年2月 世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。 その後 講演家として1年間で50回、のべ4000人に向けて想いを伝えていました。 その傍ら「夢塾」という塾を立ち上げ 1年間で6校開校。 そんな現役教師が小学生の子ども達に 毎日送るハッピー黒板

思い出して!元々あなたは頑張らなくても素晴らしい!


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

五月病の原因は

「頑張りすぎた」ということでした。

 

では、どのようにしたらよいのでしょうか?

 

 

明日から仕事が始まる・・・

明日から学校が始まる・・・

 

嫌な気持ちがある方。

 

 

 

それは

「頑張らなきゃ」

「よく見せなきゃ」

という意識が強い人です。

 

だから根本は、その気持ちは全然悪くありません。

 

 

 

自分は、

仕事に対して

学校に対して

 

頑張ろうとしいう気持ちが強いんだな〜と思って見てください。

 

 

 

そもそもその気持ちが強いからこそ

仕事に対して不安になったり

学校の友達関係や勉強に不安を感じるのです。

 

 

 

問題なのは

その気持ちを「いけないこと」

と捉えてしまうことです。

 

 

だから

f:id:yumezyuku:20180506223553j:plain

 

 

 

どっちもOK

です。

 

 

 

そもそも

 

 

あなたは、頑張らなくても

素晴らしい存在です。

 

 

 

しかし、今まで

「頑張らないと」認めてもらえない

「頑張ったから」認めてもらった

 

という記憶が埋め込まれているんですよね。

 

 

 

だから「頑張らないと」

という強迫観念に似た意識を持っていることが多いのです。

 

f:id:yumezyuku:20180506224150g:plain

 

 

 

だから「頑張らない」ということを意識することも大切です。

 

 

元々頑張らなくても

自分は大丈夫

 

ということを感じるために

 

少しの努力が必要です。

 

それが「頑張らない努力」です。

 

 

 

大丈夫大丈夫。

 

 

嫌な気分だって

楽しい気分だって

 

そこからゆっくり始めればいいのです。