現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

あなたが感じている幸せステージはどこ?【幸せを科学する。幸せを感じる度合いは3ステージある。】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私は常日頃
「幸せ」についてフォーカスをあてて
生活をしています。

 

 

 


なぜ生きているの?と聞かれたら
幸せになるためだろうなと思うからです。


お金を稼ぐのも
いい仕事に就くのも
勉強できるようになるのも

全て幸せになるためのツールでしかない。

 

 

 

 


つまり、幸せを感じることができることが大切だと思っています。

 

 

 


そのために、常に本や講演、動画など
様々な道具を駆使しながら勉強しています。

 

 


そこで学んだこと+自分の実体験をもとに
子どもに伝えたり
目の前の人と接したり
自分と接したりしています。

 

 

 

 

「幸せ」というテーマで黒板を書きました。

 

f:id:yumezyuku:20180521193108j:plain

もうすぐ私の学校では
宿泊研修があります。

 

 

 

その中のメインイベントが
「キャンプファイヤー」

f:id:yumezyuku:20180428100108j:plain

 

 


その時に各クラスが出し物をして
キャンプファイヤーを盛り上げます。

 

 


みんなでダンスをしたり
劇をしたり、ゲームをしたりして楽しくキャンプファイヤーを盛り上げます。

 

 

 

 

子どもたちの反応は大きく分けて2つありました。

 

 

 


1.自分たちだけ楽しいパターン

f:id:yumezyuku:20180501093538j:plain

自分たちだけ楽しいパターンの子たちは
盛り上がってダンス等をやるけれど
見ている人たちのことはあまり考えられず
やっている本人たちが楽しく踊れればオッケー!
という感じです。

 

 

 

 


2.恥ずかしくてモジモジパターン

f:id:yumezyuku:20180521193321j:plain

恥ずかしくてモジモジパターンの子たちは
うまくできるか分からず、笑われるかもと怖がって何もできないパターンです。

 

 

 

 

 

さて、ここで幸せを科学します。


実は、幸せは3つの段階があると分かっています。

 

 

 

①してもらえる幸せ


②できるようになる幸せ

 

③してあげる幸せ

 

 


これは人生の中でも段階を経ていきます。

 

 

 

赤ちゃんのころ全て感じる幸せは

①してもらう幸せ
です。

オムツを替えてもらえる
ご飯を与えてもらえるなど

 

そして成長すると
②できるようになる幸せ

が増えます。

一人で立てる
一人で自転車に乗れる
一人で寝れるようになる

 


そんな風にできることが増えていく喜びがあります。

 

 

 

 

そして、最後に
③してあげる幸せ

にたどり着きます。

 

 

 


おやが子どもに愛情を注いであげる。
誰かのために行動してあげる。

 

f:id:yumezyuku:20180302225502j:plain

 

 

 

 

 

このように
幸せの段階は上がっていきます。


もちろん
段階を上がれば上がるほど
幸福度は増していくと言われています。

 

さっきの
1.自分たちだけ楽しいパターンはステージ②のことです。

2,恥ずかしくてモジモジパターンはステージ②を目指している子たちです。

 

そして、最終目的地に
ステージ③があることを伝え
そこまでたどりつくためにどうしたらいいのかを考える。

 

 


すると自然と幸せを感じるようになります。

f:id:yumezyuku:20180521193108j:plain

 


あなた夫婦関係、親子関係
今やっていることは
どのステージでしょうか?