現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

変えられないことを嘆くより、変えられるところにフォーカスしよう。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

学校の宿泊研修にいく2日前


宿泊研修の予報は


がっつり雨!!

f:id:yumezyuku:20180611212050j:plain

 


もう、降水確率100%!ってくらい雨!

 

 

そんな中

 

 

みんなで
「俺たちのできることを最大限にやってみよう!」
と言いながら

 

 

 

何ができる?

 

 


天気を晴れにするには?

 

 

 


って考えて
てるてる坊主を大量に生産しました。

f:id:yumezyuku:20180611212328j:plain

 

f:id:yumezyuku:20180611212358j:plain

 

 

 

 

小さなてるてる坊主を200個以上つくり
小さなてるてる坊主を入れた
大きなてるてる坊主を作り


教室中に張り巡らせて

 

f:id:yumezyuku:20180611212419j:plain

 

f:id:yumezyuku:20180611212439j:plain

 

 

 

 


「よし!やれることはやったぞ!!」


って、みんなで笑い合いました。

 

 

 

 


ここがとても重要なところだと思います。

 

 

 

 

「あー。宿泊研修雨かよー。最悪。」
って思って、憂鬱な時間を過ごすこともできるし

 

 


「晴れて欲しいからやれるだけのことはやってみよう」
って楽しむこともできる。

 

 

 

 

そしてやれそうなことを全部やった後は

 

 

 

 

天にお任せ!!!

 

f:id:yumezyuku:20180611212628j:plain

 

 

 

雨の予報を晴れにするなんて
人間が操作できることではありません。

 

だから、そこを嘆くより
やれるだけのことをやって
あとは悩まず焦らず待つだけです。

 

f:id:yumezyuku:20180611213048j:plain

 

これを読んでいると

 

たぶんみなさんも

 

「そうそう。自分の変えられる部分を最大限努力すればいいよね」
と思うでしょうが

 

 

 

 

これが、実は難しかったりします。

 


天気とかならまだ分かりやすいですが

自分にはどうしようもならない事柄
他にもたくさんあります。

 

 

 


しかし、それをなんとか変えよう!なんとかしよう!って頑張っている人も多いのです。

 

 


例えば
「他人」
これは、変えられません。

 

小さい子どもは
こちらが言葉巧みに声をかけたり、環境を与えることで変わるかもしれません。
しかし、それは変えたのではなく子ども本人が変わろうとしたからです。

 

 

 


それを勘違いしていると

勉強しない子どもに対して
「勉強しなさい!!」
と変えようと頑張ってしまうのです。


家事を手伝わない夫に対して
「家事くらい手伝ってよ!!」
と変えようと頑張ってしまうのです。

 


しかし
他人の心を変えることはできません。

 

変えられるのは
「相手」ではなく
「自分」です。


変えて欲しいのなら
相手を変えようと頑張るのではなく

 

 

「自分の行動」や
「自分の考え方」

を精一杯変えていくことです。

 

 

 

その行動や考え方を変えて
相手が変わるかは

天にお任せ!!!

 

天気と一緒です。
自分ができる最大のことをやるだけでいい。

 

 


自分が変えられないところを変えようと頑張らなくていい。
ましてや「変えられない自分ってダメ」なんて思わなくていい。

 

 


自分が変えられることなんて
実は少ない。

 

 


でも、変えられる部分を最大限にフォーカスして行動していると
勝手に周りは変わるし
勝手に幸せになっていきます。

 


変えられるところにフォーカスして
最大限行動して
あとはお任せ!!

 

 

関連記事はこちら

 

www.nino2no.com